Nicotto Town


キーチャン


いつか靴を自作しようと思った話


新しい革靴をはいて2日目。
もう痛くて痛くて…(T△T

まあ毎回のことなんだけどね。


その写真が↓
見ても気分はよくならないと思うので、ご注意ください。

https://twitter.com/kiichan1115/status/868625484589932544



生まれつき左足が異常なので、
左30・右26の靴を買ってる。
履く前に、革を柔らかくする液を塗り、
ストレッチャーで靴を最大限に拡張し、
一部にカッターで切り込みまで入れて靴を壊す改造までほどこし、
なんとか履けるかどーかって状態になったのが↑の靴。



靴を履くだけでなんでこんな苦労をしなきゃならんのか…。。



誰だよ、、革靴なんて拷問器具を発明したのは。。


誰だよ、、ビジネスカジュアルで仕事しろなんて決めてるのは。。



まあ、たいした仕事してるわけじゃないし、
革靴にこだわるほどじゃないんだけど。

数週間もすれば靴がへたれてくるはずだから、
いちおう革靴でもラクに歩けるようにはなるのです。




オーダーメイドの靴という選択肢はあったけど、
費用や手間の面倒さから今までやろうとはしなかった。

でもふとここ数日、

『靴を自作したらいいんじゃないか?』

という考えがうかんだ。

自分はけっこう器用だし、自分ならできそうな気もする。
自転車のブレーキワイヤー交換も、チェーンを切ってつないで交換したこともあるし。

いろいろ一段落したら靴の製作もやってみようかな。。
今はできないけど。


またやりたいこと増えた。
こまったな。。。






  *  *  *  *  *  



【ちょっと補足】

自分はこの左足が嫌いじゃないし、むしろ愛着をもってる。
この足をもって生まれたことにも恨みなどない。
そのへんの話は長くなるからしないけど。


ただし、こんな遺伝子異常のある自分だから、
自分と血のつながる子どもはつくれない。
でも子どもをもつことを放棄してるわけでもない。
できたら子どもを育ててみたいけど、
そんなこと実現できるかは知らない。。



 





  • イベント一覧