Nicotto Town


inouchi の部屋


10年前の、伊勢市の女性記者行方不明事件


忘れない:笑顔かすむファインダー 難民支援の夢半ば/三重女性記者不明

 「ミャンマーの少数民族のために学校を作りたい」。そう夢を語っていた三重県伊勢市の出版社勤務、辻出紀子さん(不明当時24歳)は、学生時代から東南アジアの難民キャンプを訪れ、現地の子どもたちを撮影してきた。自宅の冷蔵庫には、今も多くの未使用のフィルムが残されている。「必ず帰ってきて」。父泰晴さん(61)と母美千代さん(60)、そして多くの友人が待っている。【岡大介】

 「このまま本当に時効が来たら、誰も捜さなくなって、あの子は永遠に帰ってこないんじゃないかなと。すごくつらいし、何とか見つけてあげたい」

 両親は最悪の事態を考え、殺人の時効(当時15年)を気にしている。「本当にうちに帰りたいんだろうなって思うんですよ。捜してあげないと終わらない」

-- 中略 --


◇伊勢市の女性記者行方不明事件

 三重県一志町(現・津市)の辻出紀子さんが98年11月24日午後11時ごろ、勤務先の伊勢市の出版社を退社してから行方不明になった。辻出さんの乗用車は翌日、伊勢市内の駐車場で見つかった。県警の捜査で、退社後取材先の男性に会っていたことが判明したが、その後消息がない。県警は事件に巻き込まれたとみて捜査している。

http://mainichi.jp/select/jiken/coldcase/news/20090124org00m040003000c.html

http://video.mainichi.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48227968/48227968peevee233661.flv

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

★情報をお寄せください★

〒514-0006(住所不要) 毎日新聞津支局「忘れない」担当

ファクス(059・225・7081)

Eメール mie@mbx.mainichi.co.jp

三重県警伊勢署(0596・20・0110)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ニュースサイトって、そのうち記事を消しちゃうらしいから、
いつもの犯罪者さらしとは違うけど、アーカイブという意味で。

参考:毎日jp  忘れない 「未解決」を歩く
http://mainichi.jp/select/jiken/coldcase/

写真もリンクも貼れないけど、残します。
URLをアドレス欄にコピーして、
全文と、写真を見てください。


犯人が何をしていようが、どこに居ようが、

< 被害者は 忘れない >

アバター
2009/01/28 21:05
ゆりさん、コメントありがとうございます

笑顔がステキで、行動力もあった辻出紀子さん。
早く見つかるように祈っています。

犯人が居るなら、犯人の目に こうした記事が届いて、出頭してくれますように。(-人-)
コメントを違反申告する
アバター
2009/01/28 20:56
みあらさん、コメントありがとうございます

>すみません。こんな事件があったことさえ知りませんでした。

私も、「そう言えばそんな事件もあった…かな?」ぐらいで、覚えていたとは言えません。
ネットでニュースを見ていたら、辻出紀子さんの笑顔が出てきて、
ステキなおねえさん!と思ってクリックして、記事に行き着きました。

早く解決するといいですね。
コメントを違反申告する
アバター
2009/01/28 13:50
笑顔がとても素敵な方ですね。。
未解決な行方不明事件って沢山ありますが
無事でいてくれるといいですけど
家族や周りにいる人にとってはとても辛いですね。
早く解決できることを祈ってます。
コメントを違反申告する
アバター
2009/01/27 23:34
すみません。こんな事件があったことさえ知りませんでした。
一刻も早く解決できることをお祈りします。
コメントを違反申告する



Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.