Nicotto Town


ふぉーすがともにあらんことを、あなたにも。


【おすすめ職業名鑑】:魔法使い

ハイ、今日は魔法使いb

ハァ? だと思いますがご一読~♪

魔法使いといっても、

現代魔法使いは

「特殊に強化された能力を使い

生活を送る人」のことですb

なんのことか分かりませんが、

特殊に強化されたとは

普段の感覚を強化した感覚のことです。

それを総じて能力と呼ぶことにします~

視覚でもそう、聴覚・嗅覚でもそう

なんでもそうですが

感覚を強化した場合見える世界は違ってくるのです~

目がよくなった犬を想像してみてください~

たぶん人間みたいなリアクションになるんでしょうね~

もっとも、モーダルチャンネルの関係で

頭がイカれて疲れてしまうかもしれません~


*モーダルチャンネル……感覚の入り口のことを
指しますb 人間でも、視覚の強い人・聴覚の強い人・
体感覚の強い人などいろいろですb

それぞれ感覚の入力口のことを指しています。


犬がなぜ嗅覚に偏重しているのかは
さておきですね~

人間でも得意なモーダルチャンネルはあります。

視覚が強い人、聴覚が強い人……

それぞれ聴覚を視覚に

(音を光として)

置き換えて認識してしまうことを

共感覚といいます。

(詳しくは苫米地英人氏の著書を

読み漁ってみて下さいb)

天才芸術家特に音楽家などは

音を別の感覚として感じている人が

多いようです。

別の感覚として認識することで

処理が速くなったり

感受性があがるというものですが、

先天的でなくともトレーニングで誰にも可能です。

聞いた音・見たものなどを別の感覚で置き換えるのですb

(音→光、色→感触など)

1日15分~30分のトレーニングで誰にもできると
書いてありましたが、

オーケストラなどがいい材料ですb

youtubeでパガニーニ ラ・カンパネラ

オーケストラと検索してみてくださいb

ヘッドフォンをおすすめしますb


という話はさておきですねb

人間の感覚は得意なモーダルチャンネルをもって

成り立っています。

つまり、誰にでも得意な感覚はあるのですb

で、話は感覚ですが

魔法使いとして生きるには

感覚の強化が重要です。

ということで

エンジニアや販売員の同列に

魔法使いがあるわけではなく、

あくまでも誰にもなれる可能性はあるのですb

というか、楽勝ですb

感覚を強化して、魔法使いにレッツトライ♬

今日は、そういうノリですb

で、その感覚の強化ですが

さっき言った方法のほかにも

いろいろな方法がありますb

(詳しくは、苫米地英人氏の著書を読んで……

とだけいっておきます)

感覚の強化には

見える世界が変わるという効果がありますが

その効果は折り紙つきです。

つまり、日常見逃していたものも

特別なものとして見えてくる~

つまり、あなたも魔法使いですb

もちろん、共感覚の他にも

感覚の使い方としてはいろいろありますが

人間は感覚で生きている生き物なので

それを探求することは是非一度やってもらいたい

ことでもありますb

いろんな感覚を使って、

日々がより楽しくなるといいですねb

私が使っているものに、

レーダーというものがありますb

人間が多分無意識に使っているものですが、

前から来るものや自分に迫ってくるものに対して

見えない感覚を使って察知しようというものですb

意識してやっていれば簡単にできます~

何に使うかは置いといて、便利なかつ貴重な感覚で

あることには間違いないです~

というわけで今日は特別な感覚・魔法使いに関して

お送りしました~

職業ではないかもしれませんが、

そういう生活スタイルもあるということですb

もちろん、草食な生活を送っていないと

いけないわけではありません~

肉食な生活でも、十分可能なので

是非一度感覚を磨いてみてください~b

ということで、今日は終わり~

また明日~b


アバター
2013/05/30 15:00
コメント感謝です~b

職業の基礎ですので、職業ではないかもですねb

だた、それを職業にするのも不可能ではないとb
コメントを違反申告する
アバター
2013/05/30 14:57
これが、いままでの中で最高かな^^ 職業として実際にはありえないかも、しれないけど、そのありえなさの中で、あえてこれをとりあげているのが、おもしろいでね。他にも伝えたいことは、たくさんあるのですが、この辺で。
コメントを違反申告する




Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.