Nicotto Town


ふぉーすがともにあらんことを、あなたにも。


人は生まれたところに帰るのか

人は生まれた拠(ところ)に帰っていくのか。

秋は深まり、夜は静け去っていきます。

最近ふと思うことですが、
自分の一番やりたいことって

実は生得的に自分の生まれた頃に近いんじゃないかと。

人間には現在しかありません。

過去も、未来もすべて現在です。

人間の認識はすべて記憶で成り立っています。

なら、自分の記憶で印象が強い部分は
自分の意識に強く焼きます。

だとすれば、幼い記憶で一番強い
習慣的な部分の記憶が、

無意識の判断に強く影響しているはず。

人は常に過去の影響を受けて判断しているはず。

他の人に植え付けられた認識で判断しているなら、
人間は過去の認識から逃れられません。

もし、すべての過去の認識から自由になれるのであれば、
自由に判断できるはず。

他人に植え付けられた認識から外れてしまえば、
生得的な幼い頃の認識に戻るはずです。

植え付けられた認識から逃れられるのであれば、
一番自分にとってうれしかった頃の記憶に戻るはずです。

人間はすべて記憶で判断しています。
記憶は過去の認識です。

もし、その認識の領域を未来にも広げられるのなら、
結局は生まれた頃の認識に戻るのではないか。

つまり、無意識でもすべて判断しているということです。

その証明に、人間には洗脳というものがあります。

人間はすべて洗脳されています。
もし、洗脳があると認められるのなら
生まれた頃のような認識に戻ることも
認められます。

つまり、洗脳があるなら原点回帰も認められる、と。

もし生まれた状態に戻るのなら、あなたは何をしますか?

人間には現在しかありません。
現在しかないのなら、生まれた頃に戻るというのは
どういった状態を指すのでしょうか。

自由な状態、でしょう。

生まれた頃に戻っても、記憶は消えません。
すべてをかなぐり捨てて自由な状態に戻れるのなら、

間違いなく、生まれた頃一番やりたかったこと
一番なりたかった状態に戻るのではないでしょうか。

そういう意味で、生まれた頃、処に帰っていくのではないか
という認識論になるのです。


人生は、自分で描きます。
ただ、その描く絵に
本来自分の描きたかったものを描くとしたら。

生まれた状態を描くのではないでしょうか。
鎖のない自分が、本来の自分なのではないでしょうか。

アバター
2013/11/02 13:45
受け取る側もいつかは提供する側になりますよb

それが入れ替わって人間は成り立っています。

平均的な人間なんていないんじゃないでしょうか~
平均が取れるほど、人間は簡単じゃない気もしますが~´・ω・)

表で戦うことだけか夢の実現方法ではありませんよb
ゆっくり考えを深めることも大事なことなのです

闇雲に力を使いすぎても、疲れてしまいますし´・ω・)
分かっているのは、エネルギーを使いすぎるといつかはガタがくるということです~
コメントを違反申告する
アバター
2013/11/02 13:38
あぅ~(´・_・`) 直感の方もアヤシイかも…

わかっていることは 自分はごくごく平均的な人間だってことかも…
夢はあっても 飛ぶことが怖くてぬるま湯の中ですpq

人間って、提供する側と受け取る側があるような気がする…
わたしは いろいろなことで 受け取る側だって感じがします(´∀`*)♬
受け取る人がいなければ 提供する人も困るもん~♪

alfonceさんは 提供する側になれる人だと思うので…
ガンバッテ~ヾ(*´∀`*)尸~~~~
コメントを違反申告する
アバター
2013/11/02 13:07
カオスを自覚してる場合、
高度に発展していることもありますよ~

論理的に手に取るように整理できるかどうかは
個人の経験値次第なので

カオスでも直感的であれば
十分直観として機能しますね~b

物事は論理的だけでは足りません。
やはり最後は直感なのです。盲点(スコトーマ)前提の場合´・ω・)
コメントを違反申告する
アバター
2013/11/02 13:01
うぁ…Σ(=゚ω゚=;ノ)ノ 死んじゃうのですか…シラナカッタ…

fmfm('-'*) そんな風に読んだことはなかったです。
ナルホド…いつも本を読む時は観客側の意識でした。
もちろん 内容がおもしろければのめり込むし、登場人物の感情を共有できたりするけど…

たしかに 絵本から始まって 知識は積み重ねですね(´∀`*)♬
一足飛びに難しい本って なかなか読みにくい物です。

同じ本を3度…
これってだいじかも…

いくら感動した記憶があっても 内容がしっかりと残ってないんですよね><。
残念に思うこと度々ですpq

神経ネットワークかぁ(´∀`*)♬
たぶん あまり発達してないかも…おまけにカオスですpq ダメダメですねー

alfonceさんならきっと何か出来る♬
そんな気がします~ヾ(*╹◡╹*)ノ 
コメントを違反申告する
アバター
2013/11/02 12:47
読み方次第では、誰だっておんなじことができるかもですよb

話は変わりますが、

脳細胞の分裂が人より多かったら死んでしまいます´・ω・)
たぶん、一般人より多い程度で
まいまいさんとはさほど変わらないと思います。

より深く理解するには、

知識と知恵、それから理解する態度が大事です。
一冊の本読むにも大量の知識が要りますし
その大量の知識を得るためにもまた本が必要です。

知恵は、応用のしかたですねb
実践を挟んで、より深く理解することです。

理解する態度とは、
本にはある特殊な読み方がありまして

作者になりきって読むという方法があるのです。

個人の主観だと盲点ができるので、
著者になりきって読むことで

無意識に読むことができるのです。

つまり、普段の私たちは
取れる知識を見落としてこぼしてしまっているのです。

著者になりきって読むのは、とてもいい方法ですよb
同じ作者の本を、3回以上読むとなおよしです。

知識と知恵、学習の態度は
普段の生活のいろいろなところで身に付きますよb

なにかあるかも、って思ってなんでもやってみることが大事ですねb
そのうち、感覚がつかめるようになってくると思います。

(代謝が人より速いとか言われたことはありますが、
脳細胞は分かりませんね~´・ω・)

あるとしても、たぶん神経ネットワークの複雑さだけだと思います。
だから、誰でもできますよb)
コメントを違反申告する
アバター
2013/11/02 12:33
fmfm…('-'*)

でもいつも思うのは…
たぶん同じ本を読んでも きっとalfonceさんのほうがより深く理解できるかもってことです(´∀`*)♬

きっと脳細胞の分裂がわたしより多いんだって思う~( *´艸`)
ステキなことですね~♪
 
コメントを違反申告する
アバター
2013/10/31 18:51
情報はすべて等価なのです。

なので、位置情報の違いはあれど
情報は情報なので良し悪しはありませんね~´・ω・)

ただ、情報の量とその時の頭の使い方は重要です~

なので、本などはいい時間の使い方ですね~

その想像が大事なのですよ~b


情報は、集めて組み立てるものなので、

頭と量がキーですね~´・ω・)
コメントを違反申告する
アバター
2013/10/31 18:11
fmfm('-'*)

地上波見てないカモ…朝の情報番組くらいです
衛星放送も見たい番組を捜すのがだるいので…(・∀・;) でもNHKの特集とかは好きデス♪

本は…そですねー(´∀`*)♬ 自分の想像する余地あるからすき~
最近読めてないけど…

要するに情報の質が大事だってことなのかも?
あらためて 本来やりたいことって何だったろう…と考えてしまいました( *´艸`)
 
コメントを違反申告する
アバター
2013/10/30 15:46
本はマスコミよりも安全ですよねb

テレビやインターネットはどうしても臨場感を
押し付けるので~

本なら選択性はありますし、
なによりためになることが書かれている場合も多いですね~

ネットやテレビは、主要なのはやめたほうがいいかもです~

特にテレビなんかは、地上波はおバカ向けの番組なので
モロに洗脳ですね~

別にwowowがいいというわけではないのですが、
見るとしたら衛星放送しかないかもです~

BSも通販ばっかですし~

ネットも最近ヤフーなんかはおバカな記事が目立ちますね~
もっとも、書いているのが既存メディアなので、
仕方ないことですが~

個人の記事もあるみたいですが、
あまりぱっとするものはありませんでしたね~

目を引くものもありましたが´・ω・)

なにより、ネットは自分で見つけないとです。

自分の本当にやりたいことを認識する方法として、

自分の感じている世界はすべて自分の感覚だと思うこと

というのがありました~

見ている世界、記憶もすべて自分の感覚です。
で、すべて幻想だと分かった時に、

出てくる言葉もすべて消してしまう

そうした後で、そこで本当にやりたいと思ったことを
やればいい

ということが書いてありました~
(「幻想と覚醒」/苫米地英人著 より)

本はいいですよb著者や内容にもよりますが´・ω・)
情報を集めたり知らないことを知るのはいいことです。

本はむしろ読むべきかもしれませんね´・ω・)b
コメントを違反申告する
アバター
2013/10/30 14:15
fmfm…('-'*)
そうですね~最初は善も悪も無い状態だったも~

仮説に過ぎないかもだけど…他からの洗脳状態を取り除いたら…
んと、メディアも本もですよね…
どうなるんだろう…興味はあります(´∀`*)
自分が本来やりたかったこと…ちゃんと認識できるかなぁ
コメントを違反申告する
アバター
2013/10/30 11:57
人間には現在しかないので、

過去も未来も現在という意味です。

なので、記憶の世界もすべて現在なのですよb
過去に戻れる人はいませんからね。

想像力を使って、過去に戻ることもできますが、
問題は、戻ったのは自分の意識であって過去ではないということです。

記憶消去状態は、思い出したくても思い出せないので
(というか、詳しくは知りませんが
おそらく思い出すということもしないでしょう。

直前の記憶が思い出せないから、
ストレスがたまって、そうなるのではないでしょうか´・ω・)

意識を使っても、鎖のない自分に戻れます。

人間は全員が洗脳されていて、
それが日常積み重なっていくわけですから、

それを取り払った自分があるとすれば、
おそらく小さい頃やりたかったことをやっている
自分に戻る。

つまり、他人に植え付けられたことは本来自分がやりたいことでしょうか?
という問いなのです。

なので、記憶消去状態とは違う。
記憶がないと、世界を正しく認識できませんよ。

主題としては、洗脳を解いたら生まれた頃に戻るのか?
つまり、自分が本来やりたかったことに戻るのか?

ということなのですが、

要するに、

人間のやりたがっていることって
生まれた頃とそんなに変わっていないのではないか

という問いが根本にあります。

例えば、戦争をしたい人はいませんし
人を殺したい人もいません。

差別したい人もいないでしょう。

おそらく、何らかの恐怖を抱えて喪失状態になっている。

そういう状態だから、人間らしいことができないと思うのです。
恐怖=洗脳です。

人殺しや騙しは生理的に人間が嫌うこと。

すべての恐怖を消さないと
解放はありえません。

鎖のある状態が、
いわゆる洗脳された自分。

人を外れたことをする人はあまりいませんから、
本来やりたかったことに戻るのではないか

そういうことなのです。
コメントを違反申告する
アバター
2013/10/30 11:35
鎖のない自分ですか…('-'*) 記憶喪失状態に似てる?
そういう、なんの縛りもない自分に戻ってみたい気もするけど…

でもまたそこから積み上がっていくわけですね~
今度はやり直した自分なのかなぁ…(´∀`*) 不思議ですね♪

コメントを違反申告する
アバター
2013/10/30 09:31
ありがとうございます´・ω・)ノ
コメントを違反申告する
アバター
2013/10/29 20:58
深いです。( ´ ▽ ` )ノ
コメントを違反申告する




Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.