Nicotto Town


ふぉーすがともにあらんことを、あなたにも。


食の安全研究所、立てました

以下紹介文全文貼り付け

食の安全を研究するところ、です。 日本の食って、安全だと思いますか? 着色料・発色剤・ショートニング……私たちの食には油断するとあちらこちらに危険な食品添加物が入っていたりします。特に、欧米の基準に比べて、なぜか日本の食品基準は不自然に甘い、というか業者が好きなように添加物を入れれてしまうような抜け穴がたくさんあるのです。食品関連のニュースですでにご覧になった方もいるかとは思いますが、日本の食は、意外と危険なのです。それこそ、パンひとつとってもよほどこだわって買うか自分で作ったりしないと、ありとあらゆるものにショートニング・マーガリンは入っています。砂糖だの甘すぎるだのいう前にまず食品に入ってはいけないようなものが堂々と入っているのです。で、しかもあまりにも私たちはそれに対して無頓着すぎます。全く無知なのか、あまりにも関心がなさすぎるためなのかは知りませんが、日本の食は今非常に危険なのです。コンビニ食品のお墨付きにしても、そうです。業者が自主的に付けれるなんて、もし危険な製法で作られていたり添加物が入っていたりしても 「健康にいい」と名乗れてしまうのです。こういう無茶苦茶な法が出来てしまったのも、やはり裏で政府と食品業界の癒着があるためでしょう。こうした癒着は日本においてはどの産業でもすでに当たり前になってしまいましたが、食品や生活に密接にかかわってくる部分の産業でそれが起こってくると、第一まっさきに、しかも気付かずに被害を被るのは、私たちなのです。さぁ、あなたはこれでも食に関して無頓着でいられる、といえますか?例え、健康な食品でも肉は食べすぎてはいけなかったり豚肉や牛肉を食べること自体が世界の飢餓を招いている、と知ったらあなたはどうしますか?例えパッと見健康な食品であっても、私たちの知らないところでは、落とし穴はいっぱいあるのです。何か行動を起こさないにしても、私たちは絶えず知識を付けて情報をやりとりしている必要があります。一人では食品会社に太刀打ちできなくても、皆の力であれば改善できないことはありません。これからの日本の食環境、食品産業を良くするためにも、まずは私たちで立ち上がって、情報交換・発信をしていこうではありませんか。 入会自由です。お気軽な参加お待ちしております。





Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.