Nicotto Town


まいご活動中!


招き猫三毛


にゃは~
かわゆいので、こっちを先にもらっちゃった♡

三毛猫ちゃんは最近はあまり見かけませんね~。

うちでも何匹かいましたけど、三毛は基本的にメスしかいないので
数が少ないのかも!?

私の可愛がっていた【すみれ】も三毛猫でした。
錆猫も三毛猫に含めると、【小麦】と外にいる【きらり】も三毛かな。

<三毛猫>

一般的に白・茶色・黒の3色で短毛の日本猫。
白・茶色・こげ茶のものを「キジ三毛」、
縞模様との混合のものを「縞三毛(しまみけ)」と特に分けて呼ぶことがある。
ネコの遺伝子の特徴上そのほとんどがメスでありオスはめったに出現しない。
またオスの場合生殖機能を持たない事が多いためオスではないとの考えもある。

<招き猫>

招き猫(まねきねこ)は、前足で人を招く形をした、猫の置物。
猫は農作物や蚕を食べるネズミを駆除するため、古くは養蚕の縁起物でもあったが、
養蚕が衰退してからは商売繁盛の縁起物とされる。
右手(前脚)を挙げている猫は金運を招き、
左手(前脚)を挙げている猫は人(客)を招くとされる。
両手を挙げたものもあるが、“欲張りすぎると「お手上げ万歳」になるのが落ち”と嫌う人が多い。
一般には三毛猫であるが、近年では、地の色が伝統的な白や赤、黒色の他に、
ピンクや青、金色のものもあり、色によっても「学業向上」や「交通安全」(青)、
「恋愛」(ピンク)など、意味が異なる。
黒い猫は、昔の日本では『夜でも目が見える』などの理由から、
「福猫」として魔除けや幸運の象徴とされ、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持つ。
また、赤色は疱瘡や麻疹が嫌う色、といわれてきたため、赤い招き猫は病除けの意味を持つ。

ということらしいです。

※ 三毛の耳は招き猫を頭に載せると取れちゃうので、取れちゃわない
キツネの耳を装着しております。('◇')ゞ


アバター
2019/01/11 15:06
あんじいさん

17歳長生きですね。
すみれも17歳でした。
子が開いたばかりの頃に段ボールに入ってきょうだいと一緒に
実家の店の駐車場に捨てられてました。
妹が猫用ミルクで育てました。
小さい頃は、オテンバでよく遊ぶ子でした。
膝に載るのが大好きで、なでてもらうのが大好きな、にゃんこでした。
ペットの定義ってよくわからないけど、やっぱり家族ですよね。
コメントを違反申告する
アバター
2019/01/11 07:25
私も以前、三毛猫のメスと17年間一緒に暮らしました (*'-'*)
本当に生まれたばかりから一緒にいたので、ペットというより同居人?同居猫?今でも
側にいてくれる気がします。。。
私も早く招き猫ゲットしたいな~♪
コメントを違反申告する
アバター
2019/01/10 23:23
アミさん

\(^o^)/猫もかわいい気もしますけどね。
やっぱり、片手まねきですね。

私も今日初めて三毛ちゃんが出たんですよ~。
まだ始まったばかりだから、これからですよ!きっと!!
コメントを違反申告する
アバター
2019/01/10 23:21
ゆこたん

今は、日本猫減ってるんだと思います。
うちの子たちも(実家の子だけど)みんな避妊・去勢手術をしております。
と、うわけで、野良も減ってますし、繁殖するのは高く売れるねこちゃんばかり…。
三毛も減ってると思います。
トラが多い気がするかな。
黒は遺伝要素が強いのか、結構いますが、、、人気ないんですよねえ。

今はペットも盗まれる時代ですからね~。
やっぱり、お外にださないで飼うのが正解カモ。

招き猫、私なんかはお店の子なので知ってましたけど、一般には知られてないですね。
コメントを違反申告する
アバター
2019/01/10 22:39
確かに両手上げると万歳だけどお手上げの万歳も含まれるか~^^;
色々面白いね
イベントでの三毛ちゃんに会えず、白と黒ばっかヾ(=゚・゚=)ノニャン♪
まぁ地道に頑張るにゃんヾ(=゚・゚=)ノニャン♪
コメントを違反申告する
アバター
2019/01/10 22:33
三毛猫さんは、なかなかお目にかかれませんよね。
うちのご近所さんで、三毛猫を飼っていらっしゃったお宅があったのですが
やはりメスでした。
少し小柄な華奢な体格で、とても甘えん坊で、誰にでも抱っこさせてくれる
すごく可愛い三毛ちゃんだったのに、あっという間にいなくなってしまったそうです。
可愛いから誰かに連れ去られたのじゃないかと飼い主さんが嘆いていらっしゃいました。

招き猫には、そんな意味があったのですね。
コメントを違反申告する




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.