Nicotto Town


すずき はなこ


離婚、その後・・・の続き。

余命2か月を宣告されたような診療から、
とりあえず手術までの仮退院を、むしり取って・・・。
わたしは、一気に身辺整理に出た。

断捨離どころではない、
会社を生き残らせるためには、
自分の信条など、たったと捨ててやろうと思った。
それさえできれば、
「腎不全」でもかまわない。
移植はしない、透析もムリ。

そのころ通っていたスポーツジムで、
やたらにオバちゃん受けの良い「鈴ちゃん」という人がいた。
近畿圏のオバちゃんに、受けが良いなんていう人間は、
よほど出来たヤツにちがいない。
それか、口八丁手八丁の詐欺師か山師。

わたしはそれまで本人には会ったことはなかったが、
ジムに退会届を出したり、なんだかだの手続きで来ていた時に、
その噂の「鈴ちゃん」に会った。
「初めまして、あなたが鈴ちゃんですか。
たいへん人望が厚いようですが、
どういう人なんですか?」というようなことを単刀直入に聞いた。

すると鈴ちゃんは、
「×1(バツイチ)、子供二人、プータロー」といって笑いながら去っていくではありませんか。

いままで、私の知りっている人は、みな、
自分の学歴や社会的地位をウリにして、自己紹介をした。

マイナス3大要素だけを、あっけらかんというヤツは、初めて見た。

あっけらかんとしているのは、
バカなだけかもしれないが、
バカなだけで、あれほど、オバちゃんたちの人気を稼げるわけはない。
×1・・・それは、こっちも同じこと。
子供二人・・・生む手間も育てる手間も省けたようなもの。
プータロー・・・無職!なら、うちの会社をやってくれればいいじゃないか!

コイツにしよう!と、決めた。

まるで、天から降ってきたみたいに、
まるで棚ボタを絵にかいたように、
出会い頭に、幸運に衝突したなと人に言われるくらいに、
コイツに私の全財産、会社もそっくりくれてやろう・・・
そうすることに決めた。

どうせ私は死んでしまうし、
国庫に取られて、一から十まで、何から何まで、
生きていた証まで無くなってしまうくらいなら、
この「マイナス3大要素」が、
突然、宝くじに当たったように、
ラッキーが降ってくればいいじゃないか。

あとは好きにすればいい。

どうせドブに捨てるなら、
捨てるドブくらい、
こっちにデタラメに決めさせてくれ。

いっそこと、清々するわ!

アバター
2013/08/30 08:14
皆さん、リコメント早いなあ~。

ありがとうございます。
いそいで、結末までたどり着かなくっっちゃ!
コメントを違反申告する
アバター
2013/08/30 07:55
鈴ちゃんなら
やってくれそうな気がしますね!
2人で頑張ってください!
コメントを違反申告する
アバター
2013/08/30 07:10
ブログ広場より

ん~・・・
頑張ってほしいな~と思います。
もう一頑張り。
無理しない程度ですが・・・
鈴ちゃんと一緒に頑張ってみては?

すずき はなこさん、まだまだいけそうな気がする
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013


Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.