Nicotto Town


すずき はなこ


・・・その後の続き。

おおお、リコメントが早いっ!結末を急がなくっちゃ!

そうです結論を言うと、
鈴ちゃんとわたしは、出会って2か月で正式に入籍しました。
どんなヤツかも知りません。
見た目、背が高いということだけは、分かります。

会社の決算総会すべてが4月1日だったので、
関係各位へメールで
「代表取締役、結婚しました。」と報告しました。

そう。
エイプリルフールの冗談を狙った。

案の定、みんなから「はいはい。」と返ってきたが、
結婚報告をしたにはしたから、文句は言わせない。


話はもどるが、
鈴ちゃんは、実は一筋縄ではいかなかった。

鈴ちゃんを捕まえて、拉致るように、
メインバンクの地下大金庫に連れて行き、
会社の総資産、権利書、証券を全部見せた。
「な、どれも担保はついとらんだろう?
安心しろ、一切借金はない!
これを全部、あんたにあげるから、
これにハンコ、押しなさい」と、
婚姻届けを、彼に突き出した。

わたしが死んだら、あんたが全部相続する。
そしたら好きにしたらいい。」

鈴ちゃんは・・・
「こんなもん、いらん」
と、いうでは、ありませんか。

そりゃ困る。

会社がなくなる。

わたしが、先に死んで、
会社がどうなるかは、仕方ないけど、
誰かが、相続してくれないことには、
このままだと死んでも死にきれない。

「こんなもんは、いらんが、
僕は、いままで、誰一人幸せにしたことがない。
あんたが、あと2か月、幸せになれるというなら、
僕は、一人の人を死ぬまで幸せにしたことになる。
それなら、出来るかもしれない。」

鈴ちゃんは、あっさりと婚姻届けに判を押してくれた。

結婚して、分かったことだが、
彼は、プータローなんかではなかった。
彼の事業を、わたしの会社で統合して、
「M&A」(敵対的買収行為というやつ)
会社の規模は、2倍になった。

嘘みたいな話だ。
事実は、小説より奇なり・・・
これは本当だと思う。

アバター
2014/08/26 20:10
最初のブログから、気になっていた鈴ちゃんとの出会いのここまで読ませていただきました
マクレーンという名を読んだとき、私の好きな「ダイ・ハード」が思い浮かんだら
ジョン・マクレーンから採った名前だと後で書いてあって、なぜか嬉しかったです
ここまで読んで波乱万丈のすさまじい人生を歩んでこられたのだなあと改めて思いました

エイプリルフールに結婚すると通知を送ったはなこさん
そして、余命2ヶ月?腎不全?透析はしない?と書かれているのに衝撃を受けました
でも、今も生きている 元気に戦っている ブログを読ませていただいてる・・・・・まさか?

間違ってたらごめんなさい
私は先読みするクセがありますが
もしかして、鈴ちゃんの腎臓を一つはなこさんに移植したのではないですか?
なんだか、2人は一心同体のような気がしたものですから・・・
(本当に間違っていたらスイマセン)

これから、この後の約1年分のはなこさんのブログを順番に読ませていただきますが
私にとって、今、このブログを読めるということは、大変意味のあることだと感じています
コメントを違反申告する
アバター
2013/08/30 18:29
アイス”ライオンさん、コメントありがとうございます。
う~ん、イケメンかどうか。
オバちゃん受けが異常に良かった・・・それだけは確かでした。
コメントを違反申告する
アバター
2013/08/30 18:17
鈴ちゃんイケメンだ!!
かっこいい><
人生何があるかわかりませんね♪
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013


Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.