Nicotto Town


すずき はなこ


ド田舎、猫事情。

うちに居着いた猫、
黒のトラ猫で、サカナの鯖にガラが似ているので、こちらではサバ猫と言います。
山側に住んでいる人たちは、同じガラの猫でも、
キジ猫と呼び方が変わります。

海側と山側で、同じ猫でも呼び方が違う・・・
面白いですね。

当「会員制海洋レジャークラブ」では、もうかれこれ3代目の猫です。
ご飯だけ食べていければ、
住むところはたくさんあるので、
猫たちは、いたって自由に振舞っています。

ただ、なつく猫は、そんなにいません。
今の換気扇の下にいる猫も、わたしにしか懐きません。
それに、もうすでにご懐妊しているので、
もうすぐ子猫が、いっぱい出て来るでしょう。

でもね、
やっぱり自然の山の中なので、
全員は育たないんです。
トンビや、タヌキ、イノシシにも狙われます。
そのうち、みーんないなくなってしまうのです。

初代のサヴァ(名前)は、ヘビに噛まれて1年足らずで死にました。

野良猫というより野生の猫なので、
淘汰され、また残りは生存するというところでしょうか。

近くの漁港には、もっとたくさんの猫が住み着いていますよ、
何十匹という数です。
あれは全部、野良猫。
ゴミを漁ったり、漁師さんの捨てた小魚を狙っています。
入れ替わりが激しいので(猫の)、
けっこう車に轢かれたりして、死んでいるんじゃないかな。

う~ん、
もしかしたら、漁村や、田舎では、
外猫に寛容な分、死んでもしゃーないと、
気にしてないのかもしれません。

ごめんなさいね、猫ファンの皆様、
そんなに大事にしていないように見えるかもしれなんですけど、
猫たちは、自由気ままにやっているようです。

なんせ、山も海も広いから~♪

アバター
2018/04/02 09:59
自然です
あまり手を加えてはいけないのだと思います^^;
コメントを違反申告する
アバター
2018/03/30 05:32
ホンモノの野良や野生猫は、それでいいと思うんです。
問題なのは「家猫」として迎えたにも拘らず
人間が責任を放棄し、捨てられた野良や
飼育放棄、避妊を怠り産ませて世話をしないネグレクト等。
コメントを違反申告する
アバター
2018/03/29 22:06
岩合さんの「世界ネコ歩き」では、飼い猫だけじゃなくて
野良猫達も取材してるので、なかなか面白いのです。
お国によっては、村や町全体で、誰の猫ということもなく可愛がってたりします。

飼い猫は食い扶持に不安が無いので5~6匹の子供を産みますが、
野良は3~4匹と少ないですね。 
夏に生まれた子猫は殆ど冬場を越せないという事実もあるそうです。
春の場合はどうなのか?よく判らないけども… (´ω`) ンー…

驚いたのは野良なのに20歳を越えた猫が居たりする事ですね。
物怖じするでもなく、観光で人が集まるような場所で、人間観察してました( ̄m ̄〃)

サバにゃん、お腹が大きいのか~ (; ̄ー ̄A
野良は野良なので、あまり気にされなくても良いんじゃないかと思います。
野生化した猫は、結構逞しいもので、川の浅瀬の魚を捕まえたりするんですよ。
頭を水中にザブンと突っ込ませて噛み付いたりしてました。
おそらく極楽の野ネズミは、極楽にゃんずが殆ど退治してくれているんじゃなかろうか…
コメントを違反申告する
アバター
2018/03/29 21:00
この間野良猫が悠然と横断歩道を渡っておりました。野良は赤信号,
乗用車で直進している私は青信号でした。野良猫はお構いなしです。

自然界の法則に委ねようか私が迷ったその時,猫がこっち見てる!わああ!!!

――ブレーキ踏んで間に合いました。後続追突もなし。
   (後続車も野良猫に気づいていた様子。)
コメントを違反申告する
アバター
2018/03/29 20:57
大島弓子さんの永遠の愛猫『サバ』ですね~

ねこは集会場を持っているので「あのウチはごはんくれるにゃ」
「こないだ港でいいモノもらったにゃ」「酒盛りにゃー!」とかやってるかもしれません。
コメントを違反申告する
アバター
2018/03/29 20:01
そうですよね~

昔は猫を飼うのもおおらかでした


コメントを違反申告する
アバター
2018/03/29 19:44
うちの猫もそんな感じですねー。
もともとが野良ですから、あまり干渉しないように
ご飯だけあげて、近づいてきて「かまってくれ」という
そぶりのときだけかまってやります(笑)
コメントを違反申告する
アバター
2018/03/29 19:40
猫を観察する番組を見てたら、子供が育て終わったら、他の町へ移動する雄猫をやってました

なんか・・・野性的ですね
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013


Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.