Nicotto Town



2014年05月06日の世界卓球総括

【2014年05月06日の世界卓球総括】

【日本男子5勝2敗】銅メダル

【水 谷   隼】10勝1敗
【丹 羽 孝 希】 4勝1敗
【松 平 健 太】 3勝3敗
【塩 野 真 人】 1勝0敗
【岸 川 聖 也】 0勝4敗

【日本女子7勝1敗】銀メダル

【石 川 佳 純】 7勝2敗
【平 野 早矢香】 6勝2敗
【石 垣 優 香】 4勝2敗
【田 代 早 紀】 2勝0敗
【森   さくら】 2勝0敗


【日本男子5勝2敗】銅メダル

(1)【男子グループリーグC第1戦】2014年04月28日

 ●日本 2-3 ギリシャ○

(2)【男子グループリーグC第2戦】2014年04月29日

 ○日本 3-0 ルーマニア●

(3)【男子グループリーグC第3戦】2014年04月30日

 ○日本 3-0 フランス●

(4)【男子グループリーグC第4戦】2014年04月30日

 ○日本 3-1 ポルトガル●

(5)【男子グループリーグC第5戦】2014年05月01日

 ○日本 3-2 ハンガリー●

(6)【男子決勝トーナメント準々決勝】2014年05月02日

 ○日本 3-0 ポルトガル●

(7)【男子決勝トーナメント準決勝】2014年05月04日

 ●日本 1-3 ドイツ○


【日本女子7勝1敗】銀メダル

(1)【女子グループリーグB第1戦】2014年04月28日

 ○日本 3-0 ベラルーシ●

(2)【女子グループリーグB第2戦】2014年04月29日

 ○日本 3-0 アメリカ●

(3)【女子グループリーグB第3戦】2014年04月29日

 ○日本 3-0 ハンガリー●

(4)【女子グループリーグB第4戦】2014年04月30日

 ○日本 3-0 台湾●

(5)【女子グループリーグB第5戦】2014年05月01日

 ○日本 3-0 オーストラリア●

(6)【女子決勝トーナメント準々決勝】2014年05月03日

 ○日本 3-2 オランダ●

(7)【女子決勝トーナメント準決勝】2014年05月04日

 ○日本 3-1 香港●

(8)【女子決勝トーナメント決勝】2014年05月05日

 ●日本 0-3 中国○


【2014年05月01日の世界卓球】

 「男女ともにグループリーグ1位」

 「日本チーム 10戦 9勝1敗」  

 「女子チーム 5戦 5勝0敗」 

 「女子個人 15戦 15勝0敗」 

 「女子セット 53セット 45勝8敗」 

 「男子チーム 5戦 4勝1敗」 

 「男子個人 20戦 14勝6敗」 

 「男子セット 83セット 49勝34敗」 

 「男子は女子よりも同じ5試合で30セットも多く戦った。」 

 「苦戦しながらも、粘り勝ちして、グループリーグの首位に立った。」 

 「女子は、抜群に強く、絶好調である。」 

 「男女ともに、金メダルへの期待がかかる。」 

【2014年05月03日の世界卓球】

 「日本女子は、女子決勝トーナメント準々決勝でオランダと対戦し、3-2で勝った。」

 「4時間以上にわたる熱戦だった。」

 「日本は、準決勝で香港と対戦する。」

 「一方、中国は、準決勝でシンガポールと対戦する。」

 「中国、シンガポール、香港、日本のメダルが確定した。」

 「JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会、」

 「2014 World Table Tennis Championships, Tokyo,JPN は、」

 「国際卓球連盟(ITTF)主催で、」

 「2014年04月28(月)から2014年05月05日(月)までの8日間、」

 「国立代々木競技場第一体育館及び東京体育館メインアリーナで行われている。」

 「150の国と地域から、男子120チーム、女子95チームが参加している。」

【2014年05月04日の世界卓球】

 「日本女子は、女子決勝トーナメント準決勝で香港と対戦し、3-1で勝った。」

 「一方、中国は、準決勝でシンガポールと対戦し、3-0で勝った。」

 「中国と日本で優勝を決定する。」

【2014年05月05日の世界卓球】

 「各国とも、選手が5人いる。」

 「団体戦なんだから、3人対3人ではなくて、5人対5人で勝負をするべきである。」

 「団体戦なのに、同じ選手2人が一つの試合で2回出場するというルールに疑問を感じた。」

 「中国の選手は全然ミスがなくて、力の差を見せつけられた。」

 「控えの2人が出場していれば、もう少しおもしろい展開になったかもしれない。」

 「石川佳純選手を第一試合に、平野早矢香選手を第二試合に、」

 「石垣優香選手を第三試合に持ってくるだけでも、展開が変わったかもしれない。」

 「私なら、全日本卓球選手権大会で優勝した石川佳純選手を第一試合に、」

 「準優勝した森さくら選手を第二試合に、」

 「グループリーグで最も調子の良かった田代早紀選手を第三試合に起用した。」

 「布陣を変えても、中国には勝てなかったかもしれないけれども、おもしろい展開にはなったかもしれない。」


アバター
2014/05/06 19:19

こんにちは、ニコッとタウン事務局です。

初めてのブログ投稿、ありがとうございます♪

ニコッとタウンの基本は「ブログ」です。
オススメは、「年代別カテゴリー」への投稿です。
好きなもののことや、毎日の仕事や生活のことなどを、気軽に書いてみてくださいね。

コメントのやりとりが増えた人には、「友達申請」をしてみましょう。
でも、待っているばかりでは、なかなかコメントは増えません。
最初は、「同じ年代の人の記事」へ、自分からコメントすることをオススメします♪
コメントをしているうちに、あなたの日記にもコメントを返してくれる人が増えると思います。


※こちらのコメントは、初めてブログを書かれた際に、自動でコメントしております。
コメントを違反申告する



Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.