Nicotto Town



映画賞を素人が獲得して感心。


先日発表されたヨーロッパの映画祭で、
邦画に主演した4人の女性に最優秀新人賞。
しかも女優さんではなく、別の畑の人や勤め人だという。ほほう、素晴らしい。

30代女性の群像劇、ドキュメンタリータッチの大作。
素人を集めワークショップから立ち上げ、仕事の合間に8か月かけて撮ったらしい。
しかもノーギャラ。うむうむ、これぞ『創造的活動』ですね。

きっと「表現したい!」という意欲の突出した方々が、
脚本やワークショップの中で新たな自分を見つけながら、
監督のディレクションと対峙し成し遂げた結果なのですね。いや、佳い話だ。

しかも皆、別にプロになる気はないという。
そう、創造って一回性のものですからな。二匹目のドジョウなんていない。
モダンダンサーやイラストレーターさんもいるらしい。どんな未来が拓けるか期待。

さて、ストーリーは現在流行の『おひとりさま』4人と離婚劇と旅モノの混合らしい。
好きなタイプだから観たい気もあるのだが、問題は上映時間。
314分!こりゃ凄い。 でも切れなかったんだろう。観るか悩むなー……。

アバター
2015/08/31 18:26
〉ラムセス2世さん

どうなんでしょ、二回は欲しいですよね。
あ、時間間違えた。317分が正解です。
コメントを違反申告する
アバター
2015/08/30 23:49
314分て・・・
6時間超えるということはいったい何回休憩挟むんでしょう^^;
コメントを違反申告する




Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.