Nicotto Town



笹生那実をご存じですか?



知らんかったです。1955年生の少女漫画家で夫が新田たつお!ですって。
美内すずえに衝撃受け70年代前半にデビュー、アシスタントも多々務めた人。
三原順と友人で、彼女の没後に復刊運動をやったのがこの人だったとは!

この復刊運動がなかったら『ルーとソロモン』は勿論、
『ムーンライティング』や『ビリーの森 ジュディの樹』も廃刊だったかも。
熱烈なファンの立野昧氏と共に、三原作品を今世紀にまで残した恩人でしょう。

昨年『薔薇はシュラバで生まれる』という往時の回想エッセイマンガを出してます。
こりゃ読みたいですね、アシ歴が半端じゃないんですもん。
美内すずえ、山岸涼子、樹村みのり、友人のくらもちふさこや三原順……。

あの時代に読んだマンガを手伝ってた人ってのが凄く嬉しいし、
笹尾なおこというペンネームにも見覚えはあるんですが、絵柄が思い出せない。
70年代後半の『花とゆめ』は全て読んでたから目にはしてる筈だけど……?

検索したら三原没後に復刊運動の一環で出した同人誌の表紙が見えた。
グレアムペンギン! これだけで末期ファンは泣きそうになってしまいます。
今後も同人活動を続けるとのこと。うーむ、コミケって行ってみたいなぁ。

(追記)

この人は古城や旧館もお好きらしく、
取り壊しの危機に瀕している尾崎行雄(憲政の父)邸の保全運動に取り組み、
クラウドファンディングもやってるとのこと。凄い方ですねぇ。





Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.