Nicotto Town



レギュラーコーヒーの旨さを思い出す


キャンプ用の小道具が数点到着し、
アルコールを使う小さなコンロの試運転をしました。
調理セットの小さなヤカンでお湯を沸かすことに。

ドリップでコーヒーを淹れようと思いついた。
サイフォンもミル付コーヒーメーカーもあるけど、
諸般の事情で、10年近くマーッタク使ってなかったんです。

百均でフィルターつきの紙製ドリッパーを買い、
300gで258円の激安レギュラーコーヒーも手に入れた。
10分ほどでお湯が沸き、淹れた。……なんだろ、やけに旨い。

粉を通常の3倍くらい入れ、超濃いブラックで飲むのが好き。
ここんとこインスタントばかりだったので、余計に旨く感じるのか。
しかしこの道具、便利だ。手軽に珈琲淹れるのにかなり適している。

アルコールストーブってのは数十mlの燃料でマグ一杯分のお湯が沸かせる。
燃料用アルコールは500mlで300円。紙フィルターは12枚110円。
換気に気をつければ窓辺やベランダでも楽しめる。こりゃいいや。

サイフォンは色々手間がかかりますし、コーヒーメーカーは味が今イチ。
ヤカンだとお湯注ぎにくいから、注ぎ口が細い縦長ポットも欲しいぞ。
そのうち出先で試してみたい。オモシロイ遊びがまた一つ増えました。





Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.