Nicotto Town


なんて、いつも思ってる♪


療養日記 43日目

 昨日も飲み会。

 水曜日の飲み会のダメージをなんとか回復させているところにかぶせるように金曜日の飲み会。

 皮膚はアルコールのダメージを律儀に反映して、悪くなってます。少し痛いです。
 これを元のレベルまで回復させるのに何日ぐらいかかるかなぁ…… よし日数を数えてみよう。

 でも、発症している部位は広がってないのです。そこが救いかな。

アバター
2019/02/18 19:52
TO: kiriさん

 ムムム……

 いただいたコメントの内容、正確にとらえられてない気がします。


 以前kiriさんがこれについてお書きになった日記はいつのやつでしたっけ? 一旦読み返して、記憶をリフレッシュしたいのですが!
コメントを違反申告する
アバター
2019/02/18 19:47
TO: ちくちくさん

 以前は、お酒を飲んでもそれほどひどいことにならなかったんです。それが少しずつ「何か調子悪いなあ……」と思うようになってきて、最近はほぼ確実に絶不調に陥ると。こんなかんじで、アルコールへの耐性が急に変化してきたようです。

 それを認めたくない気持ちがちょっとあったのかもしれません。だから、あまり意識してなかったです。

 が、こうして日記につづることで何かふっきれました。
 今後はお酒の量をへらすようにします(^-^;)
コメントを違反申告する
アバター
2019/02/17 18:29
飲み会かあ、願掛けしてまだお礼参りに行っていないから6年目か、ずっと飲んでない^^
神様へのお願いって一般に思われている見えないけど見守ってくれる存在にお祈りするわけじゃなくて、実体がある神様っていうコンサルタントか協同組合にお願いする感じかなあ。
ニコタの神様に願掛けして、日記にこういうことで困っていて解決したいと思っているって書くのが一番近いかなあ。
だから、私の場合は稲荷の氏子さんが気にかけていてくれて、いろいろ教えてくれます。

といっても、病院の看護師さんとか動物園の飼育員さんみたいにべったりと面倒を見てくれるわけではなくて気が向いたときにちょこっと喋ってヒントをくれる感じです。なので、私が気がつかないとまったくわからない><

お礼参りは人間を相手にするのとまったく同じでなるべく早く行くのが大切です。
コメントを違反申告する
アバター
2019/02/16 20:44
うちは私も夫もアルコールがまったく飲めないから、子供たちもまったく飲めない体質なんだよねぇ。
これも生まれついての体質で、アルコール分解酵素をまったく持ってないタイプで、献血の時のアルコール消毒ですら真っ赤になるからなぁ。

うちの息子はアトピーだから、サラダ油がだめなんよね。痒みがでる。
オリーブ油とバターとごま油を普段使いするのと、揚げ物は作らない家です。食べたいときは買って食べる。そんくらいなら大丈夫。

・・・とか、自分たちの体質にあった食べ方飲み方がすんごい大事だよね。

みなかさんも体調不良にならない飲み会の過ごし方とかも思考して試行してみてね。
コメントを違反申告する




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.