Nicotto Town



チョコを食べた事がない生産者たち

昨日のテレビで、カカオ豆の生産地で働く黒人にチョコを食べさせるという海外テレビの企画を紹介していた。


彼らはチョコレートを見たことがなく、当然食べた事も無く、自分達が作るものがこういうものになっているのもにわかには信じられない様子で、一口食べて美味しさに感動していた。

……19世紀じゃないよね…今、21世紀だよね???

こういう経済格差があるから、我々は安価にいろんなものを手に入れられ暮らしていけるのだとは承知しているけど、ここまでとは思わなかった。

自分が何を作っているのか、それがどう世の中に関わっているのかを知らずに労働をするというのは、生きがいがないではないか。

せめて年に一度でも、チョコレートが振舞われて家族で実りを喜べるようになればと願ってしまった。





Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.