Nicotto Town



ロリコンは年齢差じゃない

昨日、キングダムハーツキーのトークで「変態とは何か」みたいな話題になって、物凄く傷つきながら語ることを控えたことを、誰も来ないようなここで吐き出す。


なんでも、前に合同PTの40男が「ジャスミンと結婚したい」みたいなことをつぶやいてドン引き、とか。

ディズニープリンセスは、100年以上前の物語が多くて総じて若く、10代前半で結婚エンディングだったりする。

世界各国、日本でも、ほんの数十年前ならそれは当たり前のことだった。

12、3歳ならもう、「適齢期」だった。

20歳過ぎたら売れ残りだった。昭和初期でも、「女学校を卒業したら負け」だった。

個人的に、「ロリコン」の定義は10歳以下の、生殖の対象外の女児に異常な執着をする人だと思っている。

という話をしていたら、「じゃあHOYAさん、あなたの娘が12歳で40歳の男を連れて来たらどうする?」

と言われて私は沈黙し、風呂に入った。


言おうか言うまいか…


うちの娘は、性犯罪被害者である。

当時10歳。

犯人は高校生で、スポーツ部キャプテン。
近隣の女子小中学生に対して、続々と露出などを行っていた。

娘はその最後の被害者で、犯人検挙に貢献した。

それに協力したことだけでも、本当に苦痛の連続だった。

その後素直で明るく人懐っこい娘が、まるで別人のようになった。

今も月一回、メンタルクリニックに行くのも本人は否定しているけど、私はこれと無関係だとは思っていない。


よく、壮年の男性タレントが20代の女性と結婚して「○歳差!」なんて騒ぎ、ロリコンとかいうのだけどそれは違うだろう。

昔から、12、3歳にもなれば女性は十分婚姻の対象になる。

現在の法律上も16歳で一人前。

20代ともなれば、立派な大人の女性である。

男性の年齢など関係があるだろうか?
生殖年齢の相手を選ぶのは、生物として当然のことだ。

ところが、生殖年齢でない女性に手を出す。

これがロリコンであり、ペドフィリアという病理だ。

そいつが40過ぎだろうが高校生だろうが、罪の重さは変わらない。

10歳以下の児童に「可愛い」だけでない劣情を催すのなら、親父だろうが10代だろうが、いかんのだ!






Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.