Nicotto Town



こんなところで日印友好

インド文化関係者の方も「こんな事は奇跡」と驚いた。


日本で「バーフバリ2王の凱旋」が公開されたのは半年前で、インドではもうとっくに終わった話なのに、日本での盛り上がりを聞いて、クマラ・ヴァルマ役の俳優スッバラージュさんが緊急来日。
一週間前に、4回の舞台挨拶が発表され、満席で彼を迎えたのだ。

…いや…脇役だよ…?
ぶっちゃけ、主人公の引き立て役…
確かにコアなファンはクマラの憎めないところや、中の人の「いい人」っぷりも話題になっていたけど、さすがに一番人気という事は無いし、日本では無名と言っていい俳優さん。
(私も今回初めて名前を覚えた)

私が行った回こそ、金曜夜で一番行きやすいとあって、壮絶なチケット争奪戦だったが、他の、特に昼の…最初の登壇回はなかなかチケットが売れていなかった。

スッバラージュさんを、がっかりさせてはいけない!

という思いが、関係者やファンの中で起こり、ツイッターで呼びかけまくったのだ。

こちらは、御本人の来日直前の書き込み。

Getting on the boat of Swan, on my way to Nihon, Land of the Rising Sun, with a heart full of excitement! ‘Watashi wa kōfun shite imasu’!!!

「白鳥の船に乗って、日出ずる国『にほん』に向かっています。

えっにほん…ジャパンではなく…!

良い人だとは聞いていたけど、まさに好感度アップ!

そして次々、日本で観光する様子がアップされる。

身長190センチ以上の、ヒゲのイケメン俳優が箸を持ち、そばやあんみつに喜んでいる様子が「可愛い」と大評判に。

そしてめでたく、開演間際に全席完売。
なんと、2年ぶりに袖を通したというクマラの衣装で登場、観客は大感激、御本人も「自分のキャリアで初めてのこと」と大喜びで大サービス。

私が行ったラストの回では、日本の印象などについて「新幹線に乗るのが夢でした。その夢が、適った」と感激を語った。

当日朝からロマンスカーで箱根に行き富士山を見て、新幹線で東京に帰ってきたのだそうだ。

そして「もしもクマラが主人公だったらどんな話?」という質問に、
「バーフバリはクンタラに出かけ、白鳥の船でデーヴァセーナを連れて帰り、巨大な象の像を見せて『マヒシュマティだ』と教えた。クマラは白鳥の船で日本に行く。富士山を指差して『ニホンだ』という」

もう、観客大歓喜…日本を愛して、喜んで帰ってくれるのは本当にうれしい。



アバター
2018/07/01 07:07
どんどんていさんごきげんよう~(^▽^)/
木下サーカス、私も昔タダ券とかで子供連れて見に行きました。
…あれから20年くらい…
新たなライオンを入れるのも大変だし、ライオンたちのエサ代も稼がないといけないし、なかなか大変でしょうね…
コメントを違反申告する
アバター
2018/06/30 15:39
こんちゃ~

関東は梅雨明けしたそうですね
こちらは今も梅雨絶好調!ガンガン降っております

今日午前中に木下サーカスに行ってました
お金払ってまで見に行こうとは思わなかったんですけど
無料券貰ったのでまあタダなら行ってみようかなって

テントに入るまでは蒸し暑いわ長時間並ばされるわで地獄でしたけど
ショー自体は結構楽しかった

ただ一つ残念だったのはホワイトライオンショー
もうね、ライオン達が年老いてて悲壮な表情してて動きが超ノロノロ・・・
もう見てて可哀想なだけ
木下サーカスの看板的なショーなので止めれないでしょうけど、
動物愛護団体の人が見たら虐待で訴えられてもおかしくないレベル!

帰り道、普通ならショーの内容について盛り上がるところなんでしょうけど
皆、ライオンが可哀想って話しかしてなかったwww

スッバラージュさんが見たら日本大嫌いになって帰ってたかもね

でわでわ~

コメントを違反申告する




Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.