Nicotto Town



もうお題は無くなったの?

という事は、お題に囚われずガルパンやバーフバリを語っていいってことかな?


とりあえず、先週は「ルイ14世の死」という映画を観た。

太陽王・ルイ14世の病床を、ただひたすら記録に基づいて再現、死ぬまでを見つめるという斬新な映画。

カメラは、一切部屋から出ない。
登場人物や状況が説明されることもない。
BGMもほとんどなく、ただひたすら看病しているだけ、衰弱していくだけ。
壊疽を起こしているのなら、左足切断しかないじゃないか…
と、現代人の自分はもどかしく思うのだけど、その判断が王に対してできない、瀉血や、霊薬などという前時代的な治療法も、当時としては常識。
少し食事を召し上がられただけでも拍手し「お見事!」逝かれたあとも拍手。


ある意味タイムスリップする映画。
レビューを見ると、やはり多くの人が途中睡魔に襲われるようだが絶賛していた。


…ある意味、バーフバリというのも、王が死ぬまでを見つめる映画なのだけど、こちらはめまぐるしく、飽きさせないなあ…

アバター
2018/07/31 20:54
どんどんていさんようこそ~

災害は悲惨ですが、そのあと復興特需が来るんですよね。
景気が良くなれば、復興も進みます。
コメントを違反申告する
アバター
2018/07/31 08:03
おはようございまーす

今日で7月も終わり
台風のおかげで涼しい思いをしたのも束の間、今後も灼熱地獄が続きそうですね

現在、地元倉敷では復興作業の真っ最中
色々な職種の方から話を聞いていますが、どこも大繁盛!!
あらゆるものが売れまくり状態、特に車がバカ売れみたいです
新車、中古車問わずとにかく売れまくるので
被災地はディーラーと保険屋で溢れかえってるみたいです

しばらく地元では好景気が続きそうですが、
うちの会社はその恩恵に全くあずかれないのであった(T_T)

でわでわー
コメントを違反申告する




Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.