Nicotto Town



ラナさんマジビジネスマン

12月3日の謁見応援上映で、ようやく私のガルパンバーフバリ行脚が一段落…長かった…9月からほぼ休みなく映画館やイベントに通った…


そして、超絶お坊ちゃまイケメンというだけでなく、最初からプロデューサー、CGクリエイターなど「創り手」の視点を持った表現者、ラーナー・ダッグバーティ。

イベントや舞台挨拶での受け答えも完璧。

本当に知的、そしてポジティブ。

彼がバーフバリで演じたバラーラデーヴァというのは、姿は美しいし文武両道、政治的知略にも長けているのだけど、圧倒的に徳が無い。
故に国民からは嫌われるし、実母も自分ではなく養子のバーフバリを後継者に選ぶし、惚れた女も自分には一瞥もせずバーフバリを選ぶし。

バーフバリは男女にモテモテなのに、バラーラデーヴァは女っ気無し。あんなにイケメンなのに非モテキャラ。

「バラーラデーヴァの好きなところは?」
「彼の全てが好きなんだ、みんなもそうだろう?」
「嫌いなところは?」
「全部、好き」

…これですよ…
まさに、これがインドのヒゲ姫川亜弓。

「ラナは、撮影現場で決してネガティブなことを言わない」という証言があった。

ラナさんの家系から言っても、最初から大スターは望めば得られる、また最初から映画プロデューサーとしてスターをあごで使える御身分。

だけどこの人、こつこつCGを作ったり、VFXコーディネーターとして映像クリエイターの道を歩んで、俳優やモデルの世界に入った。

舞台挨拶の受け答えでも「また良い作品を持って来たい」

うん、一俳優ではなく、クリエイター視点ですね。

そして帰国後間髪入れず登壇したのが、インドのゲーム開発者の会議で…

また、日本という市場についても熱く語っていて。

彼が、またいろいろ切り開いてくると思う。

だから、この祭りに乗る意味があるのだ。

アバター
2018/12/10 22:23
どんどんていさんこんばんは~(^▽^)/
年末年始は、無能な店長のおかげでほぼ絶望的です…
でも、とにかくラナ謁見にこんなに出られただけでもありがたい…全部ダメだった人もいるのですから…

まさに優等生、育ちの良さを感じさせます…
バラーラデーヴァの言動はいろいろアレだし、現地では「この役をやったら、もう結婚できないと思った」という冗談も言う余裕。
本当に美しきど変態を、見事に演じてました…
ただ、インド現地では大スターだけど、今の日本ではマヒシュマティ国民しか知らない知名度、コミコン最終日には、密着取材も兼ねてふらふら見物や買い物を楽しみ、バーフバリを知らない人達に「あの素敵な男性は…バーフバリ観なくては…!」と続々入国させているようですw
あと、ちょっと前のドバイよりも、日本のイベントで「緊張している」様子だったとのこと。
日本は、プライベートで2年前に旅行していたけど、それでも緊張していたって、本気でビジネスマンとして日本市場に向かっていたのだと思いますよ。
コメントを違反申告する
アバター
2018/12/10 21:27
こんばんわ~

最近やっと寒くなってきて冬を感じられるようになりましたね
まあ暖冬のほうが個人的には嬉しいんですけど・・・


ガルパンバーフバリ行脚お疲れ様でした~
ひと月平均10日くらい通ったんでしょうか?
チケ代と応援グッズ代を合わせると結構な金額になってるんでしょう
これから年末年始に向けて更にイベントが押し寄せて来るんでしょうけど
ご利用は計画的にw

ラナさん、発言が優等生過ぎますね
まあ自身のイメージがあるから不用意な発言は控えてるんでしょうけど
わざわざ日本まで来てるんですから多少羽目を外してもいいのかなと
思ったりもするんですが熱烈なファンはそれを望んでないかな?

それでわ~
コメントを違反申告する




Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.