Nicotto Town



個性的な映画館たち

私、脅迫されて遠い横浜まで応援上映に行きました…


横浜シネマノヴェチェントの「バードシャーテルグの皇帝」応援上映。

…行けるのは15日だけだけど、どう考えてもチケット売れてない…
そりゃそうでしょ、この日大森キネマで「マガディーラ」応援上映があるし、マヒシュマティ国民はそっちに行っちゃう。

もしかしたら、一人嬌声と紙吹雪を撒きまくるお寒い状況になるのではと恐れながらも、先月の「あなたがいてこそ」上映でのここのオーナーの「これで客が入ったら、またやるよ」に圧力を感じ、なんとか行ったのだ。

わざわざ、DVD買って予習して

「バードシャーテルグの皇帝」は、NTRジュニアさん主演、ヒロインはマガディーラなどでもおなじみカジャルさん。

アジアの覇権を争うマフィアの抗争と、ヒロインを巡るマシンガントーク漫才的なコメディが無理やり混在しているアクションコメディ。

テルグの内輪受け満載、乱れる時系列、マフィアモードとコメディモードがあまりにも別作、大体この主人公は一体何者だ…

外連味はあるけれど、紙吹雪やクラッカーはタイミングが難しいし、どうすりゃいいんだ、と途方にくれた。

…でもまあ、案ずるはなんとやらだ。

なんだかんだでいつもの人達も来たし、紙吹雪も撒けたし、楽しかった。

夕方はマガディーラ応援上映…の大森は素通り。チケット入手できなかったし。

皆さんの感想でも楽しみに…


って、なんか凄い情報が飛び込んでくる。

「いい佐藤さんが、りんごを全員に配った」

……知らない人には、全く意味不明だと思うけど。

「マガディーラ~勇者転生」は、鬼才ラージャマウリ監督の約10年前の作品で、バーフバリの原点との触れ込みで、数か月前に日本初公開。

400年前の悲劇の恋が、現代のハイデラバードで成就するか?という物語。

その400年前、恋するミトラ姫と英雄パイラヴァ、そして姫に横恋慕する従兄弟の王族ラナデーヴが対峙するときのキーアイテムがりんご。

青森出身の「いい佐藤さん」は、バーフバリの大ファン。

と言っても最近の事で、マガディーラを観たのは12月12日、発売されたばかりのDVDだそうで。

で、160個の青森りんごを親友に発注、大森の映画館に持ち込んで、お客全員に配ったという。

この「いい佐藤さん」とは、成田HUMAXという映画館のスタッフさん。

…自分の勤務地で出血大サービスするというのならまだわかるけど、全然関係ない映画館のイベントでこの大盤振る舞いって。

大体、バーフバリに嵌ったのも、自館でIMAX上映をやったことで…そして、ラナさん来日の日には「成田空港着なら、ラナさんがうちの上空を通る~」とキャッキャしていたけど、スーツ姿の男性だという…(^_^;)

ガルパンもいろいろおかしかったけど、バーフバリ界隈、本当に頭おかしいな!w

アバター
2018/12/22 06:31
どんどんていさんようこそ~(^▽^)/

…実はこの日、紙吹雪を撒いたのは恐らく私だけでした(^_^;)
周りの人も映画館の人も片づけを手伝ってくれて焦りました~
「今度はこの位置にシートを敷いて、もっと楽に片づけよう!」などと反省を未来に生かす所存。

なお、一昨日「あなたがいてこそ」応援上映リバイバル決定しました(^▽^)/
コメントを違反申告する
アバター
2018/12/21 22:32
こんばんわ~

本日今年最後の忘年会が終了しました~
厳しい戦いでしたが最後までやり遂げました!!
まあ2次会には一切参加しませんでしたがww

脅迫されての応援上映お疲れ様でした
DVDを購入して予習されてまでの応援ってことで愛を感じますね
紙吹雪の色そしてタイミングまで綿密に計算していたのでしょうが
仮に紙吹雪隊が一人だったらどうしてたんでしょう?
いくらほやさんが歴戦の勇者といえ、やはり無理じゃないかなぁって思います
いつもの人たちが来られて本当に良かったですね!

そして「いい佐藤さん」
ほやさんの日記上での新キャラですね
ほうきおばさん、紙吹雪ツイート女性等いろいろなキャラが居て楽しそう
今後どんなキャラが登場するのかなぁ~ww

それでわ~
コメントを違反申告する




Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.