Nicotto Town


感情の破片・・・ 。 


 ♪ DESTINYと 洋楽 混ざりで 作詩

指 先  触れる ・・・波 が

砂浜 に  寝そべっている 身体


かんじさせていく 生命の脆さ を

この身に 沁みさせていく  不安


消えてしまいそう で 

ずっと 考えないようには して た


目蓋【め】を 閉ざしていても どこから か
きこえてくる とりのこえ


・・・生きている  現在 は

まだ 何か を  記憶 していられ る




さまよい 歩いて く  感 情を

追い続け た

何年 経っても 捕まえられは しない
舞う 蝶のよう。。。に




時々 痛みだす  身体

何? かの 終わりを  告 げそう・・・で
削り取られてく 感覚


視界【せかい】 は  まっくろな  孤 独な 病み

溺れたくなって く  快 感


あたたかな もの が  奥【こころ】 の扉を 解かす




さまよい 歩いて く  感 情を

追い 続 け た

何年 経っても 捕まえられは しない
舞う 蝶のよう。。。に


伝う 砂利と 冷たさが 証に 想え た
なにかを 想っていられる 意思【じぶん】

かすかに 泡 も  分かる  波 の 音

いずれ  さらっていくだろう  身 体


・・・生きていられ る
イキテイラレ ル



さまよい 歩いて く  感 情を

自由には  してはいけな い

何年 経っても 捕まえられは しなかった
ゆらゆら と 浮く ひとつの魂 のよう。。。に



海へ 沈んでいる  身 体
こうしていると 捕まえていられる

感情のコントロールという名の 蝶か  魂・・・か


いつか 懐かしい人たちに 会うまで

いつか 旅だった 人たちと 再会するまで



「アイデンティティ」






Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.