Nicotto Town


感情の破片・・・ 。 


ある歌詞からの作詩



貴女を フった 男の方が ダメなんです よ


『 わたしっ て ダメな 女・・・ね 』

そんな事を 言ったら マスター から
こんな答えが 返ってきまし た

言われた瞬間には 恋を しそう に なる
BAR の マスターだけど

そんな マスター は
どんな 恋を してきたのでしょ う



女の吸う 煙草から 煙が 漂っていて
まるで 飲みに来ている めの前の一人の 女の・・・様で

その ただよう 煙に 迷子を 感じて 声を かけた が




『・・・いいの 』

ただ 髪の下の瞳 の奥の 失恋 オンナ に
同情したかっただけでしょう・・・ ?

BAR という 所は そういう 酔いをくれる場所


だめな おんな

嗚呼 ・・・ダメな 女


別に 口説いてる わけじゃない が
タメ息 をつき

頬杖 ついている 惹かれてく オンナの 魅 力

どこ か  さみしそうな 煙草の煙が そうさせるの か 
1対1 という 男と女の 空間のせい か


だめな おんな

嗚呼・・・ ダメな 女


きっと 独占欲 が  強 い
甘え上手 な


黄昏 上手な ・・・女


アア



恋の酔いどれ の BAR

女は 言葉と 酒に 酔いし れ
男は 女の魅惑に 酔いしれ る





『 恋の酔いど・・・れ 』









Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.