Nicotto Town


日々のつぶやきなど


本当は火葬しないといけないのだろうけれど

1/6に妹が来てトリミングしてくれることになっていて


1/5はシャンプーするために2連休の希望を出していました。

朝痙攣して早めに病院へ連れて行き、夜はユキから目が離せなくなることは

判り切っていたので15時ごろにシャンプーを始め

次女のシャンプーを終えて出てきたら病院から電話がかかってきたようで

ママワンのドライヤー途中で話していました。

母の相槌から状態がかなり悪いんだろうなとは思いました。

朝病院に行ったときは19時前にお迎えとのことでしたが、

この時の電話で、いつ心臓が止まってもおかしくないぐらい状態が悪い

このまま病院でお預かりするか聞かれたようですが、

先月肝臓の数値が上昇した際お預かりでケージに入れられ出してと

齧って歯が何本かける程ケージが嫌いな子なので連れて帰りますと。

発作時の鎮静剤の注入方法を説明するのと、少しでも一緒に過ごせる時間

をとのことなのかお迎えが18時になり、ママワンと次女の散歩に急いで行き

ご飯をあげてから病院へ向かいました。

朝病院に預けた後血液検査で血糖値が22とかなり低値であったため

低血糖による痙攣発作もあったのではないかとのことでした。

年末ぐらいから食欲は落ちていたのですが28日の腹部エコーでは胃に

固形物はなかったそうです。

1/3に胃が消化するための活動停止、元々十二指腸が狭窄しているため

何かあるだろうと去年の春に言われていたのですが、その影響なのか

消化管出血を起こし血便が出始め、肝臓の数値が12月の点滴で

下がっていたのに4桁に上がってしまい、膵炎、胆嚢炎、

腎臓が尿を作れなくなり浮腫み・脈圧低下、脳腫瘍の影響と思われる痙攣

と敗血症が先なのか多臓器不全が先なのかわかりませんが、

もう治療のしようがない状態。

とにかく発作で苦しまないよう、鎮静剤と血糖値をあげるためのブドウ糖、

留置針が詰まらないよう抗凝固剤の打つ量、順番、時間を聞きました。

ちょっとした刺激で痙攣発作が出やすい状態のため、

少し多めに鎮静剤を18時半頃入れて下さり帰宅。

一度注入したら2~3時間は発作を抑えられるとのことでしたが、

19時半の時点で軽度の痙攣が出始めました。

早めに打って苦しまないようにしたいけれど、もし朝まで持った場合に

足りなくなると苦しませることになるからと様子見。

20時半に少し痙攣が強くなったと母に言われ注入してすぐ落ち着きましたが、

21時10分に呼吸が苦しそうだったので向きを変えようと抱き上げたら

口を大きく開け舌を出し突っ張り始めたので、ああもう最後なんだと

母を呼んで二人で看取りました。

息を引き取った時に口の力も抜けたのか閉じていて、目が開いていたので

瞼を下せるとこまで下してベッドに寝かせました。

心臓が止まっていても呼べば顔をあげるんじゃないかと思うぐらい温かく

ふと目をやると一瞬呼吸をしているように見え、え?と思うも

やっぱり呼吸していない姿に涙が止まらず、ベッド毎膝に乗せ撫でていました。

朝の散歩は最後に連れて行ってあげたいと大好きだった公園コースに

ママワンと次女も好きなので一緒に回りました。

1/2の散歩の時は頑張って歩いた道だそうです。

途中で帰ろうかと母が声をかけても行くと歩いたそうです。

シャンプーして1週間経っているのと、血便でお尻が汚れてしまっていたので

最後にシャンプーをしてあげたくて午前中に留置針を抜いてもらうよう電話し

昼過ぎに病院へ行ってきました。

その時体の向きを整えようとしたら鼻から血が出てきたため先生に伝えると

残ってる胃液が出てきているのかもしれないので、できるだけ吸引してみます

とのことで処置をお願いしました。

エコーでも確認してくださり取れる分は取ったけれどまだ残っているので

鼻に綿を詰めましたと。

奥の方に入れてくれたようで見た目では綿が入っているとは

わからないようにして下さり帰宅。

グルーミングテーブルママワンのカットで使っていたので

終わってからブラッシングをしシャンプーをしました。

ブラッシング中鼻からポタポタと出てきていて、

シャンプー中は止まりましたがドライヤー中

体を動かした刺激でか出始めたので、妹に頼んで綿を入れてもらい

交換しながら乾かしました。

すっかり綺麗になった姿は本当に寝ているようでなんとも言えない思いが

こみあげてきてしまいました。

クッシングの治療で劇薬を使用していたため本当は火葬をしないと

いけないのでしょうが、今まで苦しい中頑張ってくれた子を火葬には

できませんでした。

6歳で事故死した三女も2年2か月半前に老衰で亡くなったパパ君も

土葬だったので、共同墓地としている庭に埋葬することにして

掘り返し2年前に埋葬したパパ君の頭蓋骨、下顎、背骨他

何本か大小さまざまな骨と7年前の三女の下顎と背骨、肋骨他出てきました。

新聞紙にユキを乗せ大好きだったけどアレルゲンが多く

下痢になり食べさせるのをやめた蒸しパンと同じくビスケット、

シャンプーした時のご褒美ボーロとご飯を口の周りに置き

顔に直接土がかからないよう上にも新聞紙を置き、

別の新聞紙に出てきた骨を乗せて一緒に埋葬しました。

トリミングで来ていた妹夫婦と母、私が見守る中兄が土をかぶせていきました。

年末に見た夢にパパ君が来ました。

その時点で調子があまりよくなさそうだったので、

もしかしたらお迎えに来たのかなと思いました。

たくさん頑張ったんだからもういいんだよと言いに来たのかもしれません。

見えるわけでもないし、ただそう思いたいだけなのかもしれないけれど…

一人で逝くよりも、お迎えが来てくれて安心して一緒に

虹の橋を渡ってくれているといいなと願うばかりです。

いつも仕事から帰ってくると一番にお帰りとしっぽを振って迎えてくれ

夜勤明けで横になるとお疲れ様と言わんばかりに横に来て一緒に寝てくれて

シャンプーの時も吸水タオルを見せると

終わりと分かって自分から来てくれたユキ。

13年8か月と7日。

長いようで短かったけれど、もういないという現実が

とっても悲しくて寂しいけれど、

たくさんの幸せとたくさんの楽しい思い出を本当にありがとう。

今まで治療頑張ってくれてお疲れ様でした。

橋の向こうにトムと渡って7年前に先に渡ったアキと

会えていることを願うばかりです。

またいつの日か何らかの形で会えるといいな。

アバター
2021/01/21 22:57
今晩は。

お仕事をしながらの看病は大変でしたね。

私もニャンコをみとったのでお気持ちはよくわかります。

長女ワンちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/13 17:32
ユキちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
ユエさんやご家族に沢山愛されてユキちゃんは幸せでしたね。
2年前に介護の末に旅立った我が家のワンコの時を思い出し涙しつつ
ユエさんのお気持ちお察しいたします。
時節柄、ユエさんもどうぞご自愛くださいませ。
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/09 19:45
通りすがりの者です。
うちも愛犬を見送りました。何年たっても思い出すと涙が出ます。
想い出をたくさんありがとう。もうそれしかないです。
ユエさんと過ごせてワンちゃんも楽しかったと思います。今は
いっぱい泣いても仕方ないです。愛犬家の通る道ですもの。
ワンちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/09 03:03
昨年の夏から犬を飼いはじめました。フレンチブルです。もともと犬は大嫌いで、絶対猫と思っていたのに、飼い始めて見れば可愛くてしかたがありません。あまり長生きをしない犬種ですが、大事に育てなければと改めて思ってしまいました。ユキちゃん幸せです。
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/08 22:38
お疲れさまでした
こんなに幸せな看取りをされるワンコが居るなんて、なんて素敵でしょう
ユキちゃん、とても幸せな良い場所に行けていると、ご冥福をお祈りします。
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/08 16:24
ユエさん家族に沢山愛されてユキちゃんはとっても幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/07 21:51
すごく愛されてきっと皆幸せだったんだと思います
淋しくて悲しいけど、これでもう苦しい思いをさせなくてすんで良かった。きっとそうですよね
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/07 10:31
長女わんこユキちゃん?も、ユエさんもお疲れ様でした。
生き物の死を見届けるのは 生も見届けたということなのだなと
読み終えて厳粛な気持ちになりました。
ありがとうございます。
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/07 00:28
ユキちゃんのご冥福を祈ります。
ユキちゃんへの思い出と愛情いっぱいの日記ですね。
追悼の思いが込められた、ユキちゃんを送る言葉のようですね。
ユエさんも時節柄ご自愛ください。
コメントを違反申告する
アバター
2021/01/07 00:07
こんばんは(^o^)/!

長女ワンコ、ユキちゃんというのですね。
ご冥福をお祈りいたします。
今はただ、これ以上言うべき言葉が見つかりません。
コメントを違反申告する




Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.