Nicotto Town



急な客が来て

先日、下のお嬢が急に友達を泊めてやっていいかと夜に連絡してきた。

どうしたのかと思った。
その子は前夜、布団の無いところで一人で座布団並べてごろ寝していて、
それではこの出番の3日感を乗り切れないだろうと…。
聞けばカラーセラピーに何度か来てくれている子。
急だから布団干してないけどいいか?ときいたらいいって言うので、
お泊り受け入れ。

次の日、朝は二人分、昼夜で4食のお弁当を持たせて二人を送り出す。
夜食を用意したけど、食べたのはうちのお嬢だけ。
次の日も朝ご飯食べさせながら、二人分4食のお弁当を作り、送り出した。
間に上のお嬢とおでかけと買い物に行ったり、他の用事も有ったりしたから、
なんだかバタついた三日間だった。

…どっと疲れた。
近頃ほんとに、ダラダラ暮らしているんだな~と気づいた。
ワーカホリックだったから、ダラダラできるのはいいことなんだけどね。
ダラダラすぎるからワーカホリック気味になる人には、ストレスが
溜まっちゃうってこともまた事実…。
でも、今度ガンガン動くなら自分のことで動きたい。
他者のためだけに心身が壊れて倒れるまで働くのではなくて、
今度こそ、自分のための人生をと思う。

アバター
2021/04/12 23:47
ブラウンさん、ありがとうございます。
素敵な上司ですね。若い頃はそんなこと教わってもピンとこなかったと思うけれど、今ならわかる気がします。理屈や実績、知識や経験を追うのではなく、人を大切にしてこそ自分が心地よい環境が生まれる。若い頃はキリキリやりすぎて、自分の首を絞めていたんだな~って思います。
コメントを違反申告する
アバター
2021/04/11 22:42
こんばんは。
めのめのさんは、きっと面倒見がいいのでしょうね(^-^)

そういえば昔、上司に言われたことがあります。
「知ってる? 働くって言うのは、傍を楽にする事なんだよ」って。
そうなんですかぁ、と愛想笑いしつつ、心の中では、
どうせ働くなら、自分の未来が楽になるために働きたい!と思ってました^m^

寿命がどんどん延びて、人生100年の時代。
これからの人生、めのめのさん自信が輝ける日々になるといいですね。
コメントを違反申告する




Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.