Nicotto Town



輝かない・・・アナタとでは

”さようなら” より


明確に抗いようもない言葉

  輝かない・・もう貴方では・・・

言ったのはあなたで、その前から知っていたのは私
どちらかが、いつかは口にするその言葉

競い合う事でも無いから
自然に任せて、どうなるかと傍観していたら
先に告げられた、、とでも、言うのか

 空しいまでに、聞きなれたフレーズが、飛び散っていく
 こんなはずでは
 何故?どうして?
 言われた痛みより、言えなかった狡さ
 舐め合う事も出来なくなった、傷口
 ここまで、どうして、引きずったのか・・・

恋の終わりなんて
溢れすぎて、今更、ネタにもならない

記してみたいのは、追憶ではなく
それがあって、今があり
そこに後悔や未練は山ほどあったとしても
どうあがいても、何も変わらない
だから 変わっていける ”今”

苦いと感じて来た思い出は、消化もしなければ
呑み込みも出来ないまま、今もどこかにつかえている

でも、嫌な感じはない
時の経過とともに、美化もしなければ
いい思い出にも変化しないけれど

その事実は、これからも糧になる

 「 輝かない・・貴方とでは 」

  そうだね、そこでは輝かなくても
  違うところで、これから、何度も輝き

  何度も、傷つき

  〇〇〇〇になる。   

アバター
2022/02/04 21:11
なんだか切ない恋ですね……。
コメントを違反申告する
アバター
2022/01/24 22:25
コメント訪問ありがとうございました。

ほぼほぼ留守にしていますが、気が向いたらいつでも遊びに来てください^^;

出会いも、別れも時の悪戯・・・

偶然出会える日を楽しみにしています。

  って・・・・居ないんじゃ話せないじゃないか!! だよね~
  人は話さないとわからない事が多い
コメントを違反申告する
アバター
2022/01/24 09:11
はじめまして。読んでいたらグッときました!よかったら話せてたら嬉しいです。
コメントを違反申告する



Copyright © 2022 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.