Nicotto Town



大阪ダービー(旗)

大阪ダービーはフラッグdayということで、私も恐る恐る旗デビューしました。

ゲーフラやパイフラ作れるほどの技量はないので、オフィシャルのLフラッグで。
家で見たらビビるぐらいでかく感じたけど、スタジアムで広げると小さく感じる不思議( ´艸`)

旗振り、楽しかったけどやはり難しかったですね。
前方の大旗や周りの人とタイミング合わせて振ってみたものの…
旗同士も当たりまくるし、近隣の人にも布部分が当たってしまうし。
ごく一般的な常識人の私は「うぅ…不慣れでごめんなさいね…当たってホントごめんなさいね…」と気が気でなかったです。
フラッグdayということなら今後も持っていって振りたいけど、普通の試合で振るのは…まだちょっと勇気いりますね。

Twitterでも旗振りの賛否が出回ってました。
旗で視界が遮られて肝心の試合が見えなかった!とか何とか。
しかしそれを回避する方法はいくらでもあるし…。
そもそもゴール裏は声出して旗掲げて応援する場所なんだから、試合観たい人はもうちょっと考えて席確保しろよな…と思ってしまう。
90分ずーーっと旗振ってるわけでもない。
前後半の開始5分とか得点後とかぐらいですし。
ご自身の視界より旗の意味を考えてほしいですよ。
(振ってる側としては、邪魔になってないかな…と気は使いましたけども)

しかし、風にたなびく旗を見るのは爽快でしたねー。




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.