Nicotto Town



ウーーーー!

ここ数日ガンバサポ界隈のTwitterで話題になっているウー。


”惜しいシーンはため息ではなく「ウー」と声出ししよう”とガンバ公式が発信している事について、某マリサポが疑問の声を呈したのが発端でした。
「喜び方や悔しがり方まで制限されるってプロスポーツのエンタメ提供のあり方として正しいのか?」と。
彼のつぶやきをさらに見てみると、
・応援のスタイルについては否定していない
・感情をコントロールするような事(ため息ではなく←の部分)をオフィシャルから発信するのが気になった(というか気持ち悪い)
という意見らしいのですが…

「オイオイ、ほっといてくれ」これに尽きますな。
なんで物事の背景も知らない、全く関係ない外野のマリサポに疑問持たれなければいけないんだ。
そもそもこれ新スタできた時からやっとるわ。
制限ってなんやねん。
ガンバサポ皆楽しんで「ウーーーー!」言うとるわ。
選手の後押しのためにやっとるねん。
チームの為やねん。
オフィシャル発信も、ガンバに関わる人ら皆でええ雰囲気作っていこう!周知しよう!いう目的があるからやろうが。
何も分からんくせにガタガタ言うなこのハゲ(実際ハゲてるかは知らん)

ハイライト映像とか見てても度々聞こえてくる我々の「ウーーー!」がどんだけ素晴らしいか。
おー!こんな風に響いとるのか!めっちゃかっこええな!おもとるねん。
もっともっと「ウーーー!」響かせて選手に気持ちよくプレーしてもらいたいおもとるねん。
選手とサポーターのこの関係性、これもサッカーならではのエンタメやろうが。

まーこのマリサポのおかげで、よりいっそう大きな声で「ウーーーー!!!」言うたるわという気になりましたね!!!
というか「ウーーーー!!」言わんでもええぐらいゴールたくさん決まるのが理想的なんですけどね!!!(でも毎試合1回ぐらいは言いたい)










Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.