Nicotto Town



羊と鋼の森

羊と鋼の森∥宮下 奈都・・・★★★★★

ピアノ調律師の成長物語。

「才能っていうのはさ、ものすごく好きだっていう気持ち
なんじゃないか。どんなことがあっても、そこから
離れられない執念とか、闘志とか、そういうものと似てる何か。」

情熱を感じさせたかと思えば、読み進めるほどに彼らと同様、
感性が研ぎ澄まされ、「森の匂い」を嗅いだような。

「森の中で、熟した胡桃がほとほとと降る音。
木の葉がしゃらしゃら擦れる音。木の枝に積もっていた雪が
解けてちょろちょろ流れだす音。」が聞こえたような。

舞台は北海道、澄んだ空気。星がきれいに見えるであろう、
星座のたとえ話。読後はクールミントのような清涼感。
読む森林浴。音楽好きはもちろん、自然好きな方にもおススメ。

アバター
2019/09/22 06:10
ほたるさん、ありがとうございます。(^^)
      映画を先にご覧になっているんですね。
      どんなふうに映像化されているのか興味津々です。

ヤツフサさん、ありがとうございます。(^^)
       「小説家になろう」という投稿サイトですかね。
       本とは違ったステキな作品に出会えるのでしょうね。

ひろあきさん、ありがとうございます。(^^)
       たくさん読んでいらっしゃるのですね。
       静謐な世界と感情豊かな人物、そして美しい文体に
       引き込まれました。続けて読みたい作家さんです。       
アバター
2019/09/18 21:17
宮下さんの作品は、「静かな雨」
「よろこびの歌」「おわらない歌」「つむじダブル(小路幸也と共著)」
そして「羊と鋼の森」を読みました。
静謐な世界が描かれる中に、感情豊かな人物の表現は
とても引き込まれるものがありますよね^^
アバター
2019/09/18 20:39
うーむ、ステキな本を読んでるんですね・・・
ヤツフサは最近「小説家になろう」とかばかりです (^ω^;)
アバター
2019/09/18 05:35
おはようございます(^^)
宮下奈都さんの本ですね
映画は見たことがあります
本も持っているのですが、間だ読んでません(  ̄▽ ̄)
いいお話ですよね~。



Copyright © 2024 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.