Nicotto Town


ココロリロン


フォローのつもりが墓穴

フォローのつもりが墓穴



ほんとこの一言に尽きます。


なんなんかな。もぅ。


ついフォローしたくなる性格。


でもそれが余計なお世話なようで。


でも困ってる人がいると助けたくなりません?


ああ、

昔ね、

まだ二十歳頃かな?

歩道でさ、

身体障害の人が全自動車椅子で一人で歩道を移動されていたんだけど、


私はその後ろを歩いていて。


すると突然車椅子の不具合が起きたようでその場でぐるぐる回り出したんだよね。


車椅子の人は上手に喋れない人のようで「ああ~、うう~」って感じで。



私はすぐ後ろにいたんだけど怖くなっちゃって通りすぎちゃいました。


目だけ合ったんですよね。その人と。


でも助けられなかった。


だって本当に困ってるのかどうか良くわからないし(意図的に回っていたのかも)声をかけてもきっと言葉が上手く伝わらなそうだし、伝わりたとしても車椅子の操作わからないし。



あのときの事がもう何年経っても忘れられない。


どうしたら良かったのか今でもわからないんだよね。






Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.