Nicotto Town


PAMPA -今日の気になる-


鳩山元総理、胆振地震は“人災” 道警「デマ」認定

●鳩山由紀夫、北海道地震を“人災”と発信で物議 「事実無根の持論で国民の不安を煽る」と批判の声 (リアルライブ)
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4871239

●鳩山元首相、道警の「デマ」認定に反論ツイート (産経ニュース)
https://www.sankei.com/affairs/news/190222/afr1902220054-n1.html



CCS(CO2地下貯留)事業者の日本CCS調査株式会社が、昨年9月の北海道胆振東部地震と
CO2地下貯留の関係についての報告書を出しています。

北海道胆振東部地震のCO2貯留層への影響等に関する検討報告書
http://www.japanccs.com/wp/wp-content/uploads/2018/11/report_201811217.pdf

報告によると、CO2地下圧入と地震に因果関係があるとは考えられないという結論を出して
います。

調べると、CCS(CO2地下貯留)施設に近い場所で、誘発地震活動によるごく小さな地震が
発生する場合もあるようですが、今回の様にCCS施設から離れた場所でM5~6クラスの
地震が起きるとすれば、CCSを行ってる他国でも、同様の地震の報告があるのではないで
しょうか。

CCS(CO2地下貯留)で胆振地震が起きたと主張するのなら、CCS報告書にあるような胆振
地震と苫小牧CCSとの関連を示す根拠を出す必要があると思います。


余談ですが、苫小牧市(北海道第9区)は政界を引退するまで鳩山氏の選挙区で、民主党政権の
2011年(平成23年)に苫小牧市で貯留層総合評価が行われ、翌平成24年2月に苫小牧市
での地中CO2貯留実施が決定、鳩山氏は同年11月の衆院解散で政界引退していますね。

関連記事
我が国のCCS政策について
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy/suiso_nenryodenchi/co2free/pdf/006_02_00.pdf

鳩山首相、温室効果ガス「25%削減」世界に宣言 (朝日)
http://www.asahi.com/eco/TKY200909220249.html







Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.