Nicotto Town


PAMPA -今日の気になる-


ムン大統領 「一度の合意で終わらない」

文大統領「一度の合意で過去終わらせられず」 日本を強く批判 (FNN)
https://www.fnn.jp/posts/00423159CX/201908291220_CX_CX



戦後処理の完全かつ最終的な解決の為に、日本と韓国は法的拘束力を持つ合意文書を取り交わし、
請求権問題などの戦後処理で和解し国交正常化した訳ですが、「一度の反省と合意で過去は終わらない」
という主張は、日韓基本条約や日韓請求権協定など、戦後処理に係る韓国との合意は全て法的な
拘束力のない形式的なものと言ってるのと同じだと思います。

過去の政権も歴史問題を蒸し返し、日本に対して謝罪要求してますし、韓国の求めに応じて本来
解決済みの元慰安婦に対する救済措置も2度行われている事から、韓国では程度の差はあれ
ムン大統領と同様の考え方をする人は多い様な気もします。

韓国では契約や和解の概念が異なるのでしょうか。





Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.