Nicotto Town


うによりいくらがすきです


マッチョと入国審査

2年前、展示会に出展するためにアメリカに行ってきました。

自分これが初海外で怯えていたのですが、相方が海外慣れていたので丸投げしようと思ってました。

しかし相方と出発地点が異なっていたため、現地集合(アメリカ)になってしまいました。

---

~ 入国審査 ~ 

結構緊張して順番を待っていました。
自分の並んでいる列の審査官はマッチョな男性。ちなみにその左右の審査官もマッチョな男性。さすがアメリカ。

入国審査の質問タイムに緊張しつつ、前の日本人女性の様子を確認。
楽しそうな感じで会話が弾んでいた。
マッチョめっちゃ笑って喋ってる。


これならやりやすそうだと思っていたら自分の番。

さっきまでめっちゃ笑って喋っていたマッチョは一転して無言に、

マッチョ>(無言でパスポートをよこせとジェスチャー)

マッチョ>(こっちを見ることなく淡々と処理)

マッチョ>(...)

マッチョ>(隣の審査官に話しかけながらノールックで返却)

うに> サ、サンキュー(雑過ぎーーーー!気持ちは分かるけど落差が激しすぎーーー!!)

マッチョ> (隣の審査官と雑談継続中)

うに>(質問タイムは?もう行っていいの?と困惑状態)

マッチョ> (野郎に用はない。早く行けとジェスチャー)

うに>(これがアメリカかぁー)

---

途中にまた色々ありました(相方が大丈夫だろって荷物に詰めてた工具がX線検査でピストルに間違われてめっちゃ怒られて捨てたりなど)が、無事に目的地の空港に着きました。

しかし相方は仕事の都合で1日遅れることになってしまった...orz

続く

アバター
2020/09/25 01:29
おのさん> はじめてのおつかいの気分でしたw
マッチョは素直な方が多い気がします!潔い!
コメントを違反申告する
アバター
2020/09/24 06:28
最初で一人は心細いですね^^; でもそれも経験ですねw
マッチョの扱いの差、ひどいですね^^;
コメントを違反申告する



Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.