Nicotto Town


世界一、漫画おたくな、女の日記・ブログ


落窪物語「仕立ての良い服・そうでない服


心惹かれるアイテム^^


平安時代は、お裁縫は
身分低い召使の
やる仕事だったそうで

でも、男性達は
「綺麗な仕上がりの服だ」と喜んだり
「こんな仕立ての服では、
 宮中で恥ずかしい!」と怒ったり

大事な仕事なんじゃんね^^

アバター
2020/11/29 11:00
そもそも貴族は仕事をしないもので、いい仕事をする人材が「持ち物=財産」の感覚だったんじゃないですかね。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.