Nicotto Town


言いたい放題??


氷川きよし「限界突破七変化


大阪新歌舞伎座委 11月19日~29日
新歌舞伎座新開場10周年記念『氷川きよし特別公演』

氷川きよしが座長を務める【氷川きよし特別公演】が、2020年11月19日に大阪・新歌舞伎座にて開幕した。 今回の劇場公演は新歌舞伎座新開場10周年を記念したもので、政府・大阪府及び緊急事態舞台芸術ネットワークのガイドラインにのっとり、感染症対策を実施したうえでの開催となった。公演は2部制で、第1部は芝居【限界突破の七変化 恋之介旅日記】。昨年5月に新歌舞伎座で演じられ好評を博した、旅役者・恋之介とゆかいな仲間たちが繰り広げる旅物語の第2弾となっている。  今年8月末~9月に明治座にて開催された公演から約1か月半の期間を空けての本公演となるが、今回の新歌舞伎座公演では、初めて観るお客様にもよりわかりやすくするため、明治座公演とは一部設定や演出などを変更。タイトルの「七変化」にふさわしく、日本一の人気役者・嵐恋之介(氷川きよし)の豪華な衣裳も次々と変化する。  そして第2部は、ヒット曲満載で構成されたコンサート。明治座公演では股旅姿で登場した氷川だが、今回の新歌舞伎座公演では紫の着流し姿に変更。デビュー曲「箱根八里の半次郎」からスタートし「大井追っかけ音次郎」や5周年記念曲「番場の忠太郎」など初期の頃の股旅演歌の数々を披露。会場中のファンも感染予防の為“きよし”コールの代わりに3回の手拍子で応えて大盛り上がり。  続いて紫の紋付と黒袴に着替え「最上の船頭」と2016年の紅白で熊本城からの歌唱で話題となった名曲「白雲の城」を熱唱。全身真っ赤なスーツに衣装替えした氷川は今年の勝負曲「母」を披露。「大阪が大好き!」という氷川が「大阪の歌をプレゼントしたい」ということで、明治座公演にはなかった大阪にまつわる楽曲「大阪とんぼ」と「面影の都」を続けて歌唱すると関西のファンは大喜び。「大阪のたこやきが大好きで、自分でも作ってみるんだけど、いつも固くなっちゃう」と料理上手な氷川のめずらしい失敗談もぽろり。「やっぱり大阪で食べる本場のたこやきが一番!」と笑顔を見せた。  今回は演歌・歌謡曲だけでなく、ポップス曲も披露。今年話題となった初のポップスアルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』より「Never give up」「限界突破×サバイバー」「碧し」の3曲を熱唱。「氷川きよしワールドを楽しんでほしい」との言葉どおり、音楽ジャンルの枠を超えた幅広いタイプの楽曲の数々で魅せた。  アンコールでは世界各国の国旗の数々をあしらったワールドフラッグスーツ姿で登場し、「大丈夫」と「きよしのズンドコ節」でファンと一緒に大盛り上がり。「今日は来てくれた皆さんのおかげで、最高の初日を迎えられました。これで10日間がんばれます!」という氷川の声に、会場中のペンライトが激しく揺れ、割れんばかりの拍手が響く中、新歌舞伎座公演初日の幕を下ろした。


上記の記事他に
https://news.yahoo.co.jp/articles/651ec0bce506ae226dbc0f28a22db3557c868ae9
ついているリンクをたどって 今年の氷川さんの新曲などを聞くと 氷川さんの歌の魅力が一段と増したことが感じられます。

そして 新歌舞伎座講演について報じる各社の記事に添付の写真が 全部違う衣装なんです。 お殿様あり お姫様あり 着流し風あり
 どれもこれも 豪華でお似合いです
 七変化 のお芝居+歌謡ショーというだけあって ほんとに衣装も豪華
 ファッションショーみたい

新歌舞伎座10周年にふさわしい 豪華ステージでありました
 コロナにぶつかって ホント残念ですが
 こんなときだからこそ 氷川さんが観客を元気づけようという思いの籠った パワーと優しさ溢れるステージ♡

正統派 歌謡歌手という呼ぶにふさわしい ジャンルの広さ 確かな歌唱力
 そして 最近とみに増した演技力

 色っぽい流し目とか 
 今年になって ぐんと板についた所作とか
   うわーぞくぞくするわ 
     これで40歳すぎてるなんて 罪ですわ。
      (細くて しなやかで お肌つやつやで)

なんぞと言うたわごとはおいといて

やっぱり歌謡曲というのは こうでなくちゃぁ と思う 氷川さんの舞台好きです

歌謡曲の原点にたちもどり、歌謡曲が持つ力と可能性を再度体現した氷川さんがこれからも歌い続け 後進を照らす光となりますように!

祖母の家で 手回し蓄音機から明治の小唄に始まる歌謡曲のレコードを聴き
ソノシート SP LP と全時代のレコードを通して明治~大正~昭和の歌謡曲を聞いて育った幼児期、商店街で流れる有線放送に耳をすませた児童期 復刻版をステレオで聞きなおしたローティーンの頃からすると、この30年・平成の歌謡界はほんとつまらなかった。
 歌唱力の無さを営業力でごまかした ワンパターンの歌ばっかりで(各自の持ち歌がワンパターンすぎるし 同じジャンルの曲がどれもこれも似たり寄ったりで新鮮味がない)

歌謡曲っていうの 本来 いろんな立場の人のいろんな思い
それこそ 人生や生活と共にある音楽であり
ジャンル分けや流行なんてものはあとからついてくる
 初めに歌ありき 歌い手と聞き手ありきの存在なのだから

だから1曲1曲が個性的で 似たフレーズなんて出てくるはずもないものだったのに!

これからも 氷川さんが 心のままに選らんだ曲を 心を込めて歌い続け
届けて下ることを期待しています。

だって 歌うということは 常に聞き手の存在を意識し
歌う「私」の心を 聴いてくださる「あなた」に届ける行為なのだから
(だから 聴き手を思いやる心なくして歌は存在しえない)
(「届けたい」と言う思いがなければ歌は力を失う)

そして「聴く」とは 歌や言葉を発する人の心を受け止めることなのだから

共感あって初めて成立する歌謡!

その基本があってこその 大衆歌謡であり、結果としての流行歌です。

流行させて金もうけするために「つくられた」メディア流行曲なんぞほんとつまらん

 

アバター
2020/11/24 01:58
↓の2曲に加えて「キニシナイ」を聞くと 面白いです 
 https://www.youtube.com/watch?v=pZswhR6OOZ4

曲にあわせて 氷川さんの表情が変わるのも面白い
コメントを違反申告する
アバター
2020/11/24 01:50
↓の続き)

◎氷川きよし コメント
ビルボード・ジャパンで、今回、氷川きよしの『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』が、日本のアルバムセールス首位ということで、とてもうれしく思います。
新しい試みだったのですが、すべてポップス作品のアルバムで1位になれたのは最高に幸せです。世界にたった一つの自分の曲で、みなさんに氷川きよしの世界を楽しんでもらいたいという思いがすごく強くあって制作しました。一曲、一曲への、思い入れも強く、何かをここは妥協しているというところは全くないです。自分の魂を込めて歌って、自分の心と体を通したものを皆さんが聴いて、「氷川きよしもそういう思いで生きてきたのか」と励みになっていただけたらという、そんな思いが届いたんだなという喜びとともに、まだまだこのアルバムを知らない方がおられると思いますので、それこそ、このアルバムが蝶のように羽ばたけるように、ますます頑張りたいと思います。
本当に光栄なことです。応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。
引き続き、『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』で盛り上がっていきたいと思います。頑張ります。
氷川きよし
コメントを違反申告する
アバター
2020/11/24 01:49
氷川きよし、セールス1位獲得アルバムから「Papillon(パピヨン)」&「おもいぞら」が配信決定
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/89089/2

 パピヨン(公式) おもひそら(公式)の映像へのリンク付きの記事

 デビュー満20周年を迎えた氷川きよしの初のポップス・アルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』から、「Papillon(パピヨン)」と「おもひぞら」が2週連続で単曲配信されることが決定した。

 6月9日に発売されたこのアルバムは氷川きよしの新たな世界観を表したニュー・ビジュアルや、アルバムの幅広い音楽性が大きな話題を呼んでいる。アルバム表題曲の「Papillon(パピヨン)」は6月23日から、いきものがかりの水野良樹が作詩・作曲した「おもひぞら」は6月30日から各配信サイトでデジタル配信がスタートする。

 先日発表された2020年6月22日付週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』が1位を獲得。氷川は「新しい試みだったのですが、すべてポップス作品のアルバムで1位になれたのは最高に幸せです。」とコメントしている。

◎リリース情報
「Papillon」
2020/6/23 DIGITAL RELEASE

「おもひぞら」
2020/6/30 DIGITAL RELEASE

アルバム『Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-』
2020/6/9 RELEASE
<Aタイプ(初回完全限定スペシャル盤)>
COZP-1699~70 3,545円(tax out.)
<Bタイプ>
COCP-41181 2,909円(tax out.) 
コメントを違反申告する
アバター
2020/11/24 01:44
↓の続き)

 『生々流転』という言葉の意味は、いろいろと姿形が変わったり、時代や時の流れとともにいろいろなことが変わりますが、根本となる心の部分は変わらないという意味です。自分の持っているものを生かして表現したい、そしてもっと自分として輝きたいという深い意味を込めてこの言葉を今回のアルバムタイトルにしました。
 いろんなジャンルの楽曲を収録して、今、自分が心の底から伝えたいこと、魂の底から歌いたいことを厳選した作品を選んで収録しました。ジャンルを超えていい作品を伝えたいと思って、自分で責任感ややり甲斐を持って、熱い気持ちで、情熱で出来上がった作品です。
 氷川きよしの初の試みです。演歌もポップスもジャンルはない、“氷川きよし”というジャンルでいこうという想いで作った魂を込めた一枚となっています。一曲一曲、そして曲順もこだわって制作しました。何か感じ取ってもらえたら、 皆さんの心に届く様に、 ぜひ聴いてもらいたい作品となりました。
 とてもいい作品が出来上がりました。 おすすめの一枚です!!“氷川きよし”というジャンルの幕開けでございます 。

◎リリース情報
アルバム『生々流転』
2020/10/13 RELEASE
<Aタイプ(初回完全限定スペシャル盤)>
COZP-1681-2 3,364円(tax out.)
<Bタイプ>
COCP-41251 2,909円(tax out.)


映像 https://www.youtube.com/watch?v=lSiyLBrMTUw ← 演歌です
    画像は あんまりきにしないほうがいいかも 私的には苦手なパターンですw
コメントを違反申告する
アバター
2020/11/24 01:41
氷川きよし、新AL『生々流転』詳細発表&ニュービジュアル公開
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/92689/2

氷川きよしが、10月13日に発売を予定しているニューアルバム『生々流転』の詳細を公開した。

 内容はシングル「母」をはじめとするオリジナル曲12曲に加えて名曲カバー2曲の全14曲を収録。演歌あり、ロックありのジャンルの枠を超えた、まさしく“ジャンル:氷川きよし”といったアルバムとなっている。

 新曲の中には初タッグとなるレーモンド松屋が作詩・作曲した「紅ドレス」や、明治座で10月19日から11月15日まで上演する舞台【恋、 燃ゆる。 ~秋元松代作『おさんの恋』より~】の主題歌「恋、燃ゆる。」なども収録。

 『生々流転』は新型コロナウイルス対策を細かく行いながら、6月上旬より8月末にかけてレコーディング。キービジュアルとなるジャケットは、氷川がブルーのバックにイエローのジャケットを着たポップなジャケットとなった。

 初回限定盤には新曲のミュージックビデオ3曲を収録。「枯葉」は枯葉の中で黒い衣装で歌う歌詞の世界観を表した演出で、「白い衝動」はバンドを背負っての疾走感あふれる映像に。そして、演歌楽曲の「生々流転」はスーツ姿と着流し姿の氷川が交互に歌う映像にリリックビデオ風に歌詞をしっかり伝える作りとなっている。


◎氷川きよし コメント
 今回、このアルバムを作るにあたって、いろいろと悩みながら考えて制作しました。全14曲入りとなっていますが、今までの流れとは少し違った、新しく生まれ変わった“アーティスト 氷川きよし”を詰め込んだ一枚となりました。
コメントを違反申告する



カテゴリ

>>カテゴリ一覧を開く

月別アーカイブ

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.