Nicotto Town


微笑街8号


プロアメフト

ナショナルフットボールリーグ 第12週
2011年11月27日(日)@O.co・コロシアム
シカゴ・ベアーズ 20 vs 25 オークランド・レイダース

 シカゴ・ベアーズのクォーターバックはNFL初先発のカレブ・ヘイニー選手(#12)、オークランド・レイダースのクォーターバックはシーズン途中から先発となったカーソン・パーマー選手(#3)。シカゴ・ベアーズはワイドレシーバーのジョニー・ノックス選手(#13)がタッチダウンパスキャッチや好パントリターンでオフェンスに貢献していた。しかし、クォーターバックのカレブ・ヘイニー選手(#12)がインターセプトでオークランド・レイダースに良いフィールドポジションを与えてしまっていた。オークランド・レイダースはクォーターバックのカーソン・パーマー選手(#3)からワイドレシーバーのチャズ・シレンス選手(#81)などへのパスでゲインを重ねていたが、シカゴ・ベアーズの好ディフェンスに阻まれタッチダウンをなかなか奪えなかった。オークランド・レイダースはキッカーのセバスチャン・ジャニコウスキー選手(#11)の6回連続フィールドゴール成功で得点を積み重ね、第4クォーターにランニングバックのマイケル・ブッシュ選手(#29)のタッチダウンランで得点をあげていた。
 試合はオークランド・レイダースの勝利となっていた。




月別アーカイブ

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2022 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.