Nicotto Town


ウイルス戦争怖い


インドでサルがコロナの血液サンプルを奪った

インドで医療従事者がコロナ患者の血液を輸送している時にサルに襲われてサンプルを奪われた。
サルが血液を体内に取り込んだら新型コロナウイルスがサルに伝染るのではないか、という報道。

新型コロナウイルスは猫、ライオン、トラに感染ったことが確認されている。
人間の病気である新型コロナウイルスがサルに伝染る可能性は極めて高い、というより すでに世界中のサルに感染しているだろう。
今更、サルに伝染る事を心配してどうするんだよ。
それどころか、人間の感染者をゼロにする事すら不可能だろうよ。
そして新型コロナウイルスがアフリカ原住民にまで感染ったと言われる。
医者がジャングルに分け入って、現住人の血液サンプルを採取する時に新型コロナウイルスをうつしたらしい。
まったく何で そこまで余計な事をするんだよ。

ともかく、世界中新型コロナウイルス感染まみれで、もうどうしようもない状況。

https://www.afpbb.com/articles/-/3285719

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020/05/06 
現在(5月6日)の世界の感染者数は360万人。
4月末では感染者330万人。

5月6日のブログで私は5月の新型コロナウイルス感染者数を大雑把に予測した。

新型コロナウイルス新規感染者は4月だけで240万人増加した。
そのままの増加人数で行くと5月でも240万人増え、世界の感染者は570万人になる計算だ。

しかし5月31日、世界の感染者数は606万人に達した。
新型コロナウイルス新規感染者増加ペースは低下するどころか、さらに勢いを増している。

治療薬がない上にワクチンは開発中。
ロシアは感染爆発で世界3位の感染者を抱え込み、ブラジルは「新型コロナウイルスで老人が死ねば政府の年金負担が安くなる」と全く、防疫しようとしていない。
トランプ大統領はWHO脱退を決めたが、それは自身の支持率低下を食い止めるためだという推測がある。
アメリカは世界の感染者の三分の一を抱え込み、最早 感染を止める手立てがない。
それで安倍総理に「何で日本は感染者が少ないのだ」と、防疫のやり方を聞いたらしいが安倍総理自身、明確な回答は持っていなかっただろう。

新型コロナウイルスの治療薬がない、という状況は未だに変わっていないように思う。
レムデシビルは副作用ばかりで新型コロナウイルス治療薬として不適当。
アビガンは治験の結果が思わしくない。
イベルメクチンは治験を始めたところ。
ワクチン開発も副作用ばかりで難航している。

世界の新規感染者数が一ヶ月240万人増加すると仮定すれば606万人+240万人=846万人。
6月中に846万人、7月中に1086万人、8月中に1326万人、9月1566万人、10月1806万人、11月2046万人、12月2286万人。
治療薬を確定しワクチンを供給しない限り、この感染拡大は止まらないような気がする。

アバター
2020/06/02 22:43
外国では手を洗わない、風呂に入らない人々が多数を占める。
そしてマスクはまず、しない。
米国の暴動でもマスクしている人は居なかった。
コメントを違反申告する
アバター
2020/06/02 22:15
確か、コロナはRNA型と聞いているので、ワクチン作っても、インフルエンザと同じで変異するのではないかと感じます。
ワクチンも大切だけど、今からは免疫を高める時代ではないかと、素人ながら考えてます。
私は、少なくとも成人になってからは、インフルエンザにかかったことはないです。小学生時代は記憶が定かで無いので。
後は、ウィルスと共存するか、あるいは、細胞が取り込むのか、強い抗体ができるのか、別の方法なのか?
日本人の清潔さが、死亡率の少なさに関与しているかもしれませんね。
ただ、過度の清潔さは、免疫力を低下させるから、ほどほどが一番かも。
コメントを違反申告する
アバター
2020/06/01 05:57
何か薬は要るわけで。
アビガンの申請は出てこないし日本は苦しい
コメントを違反申告する
アバター
2020/06/01 02:48
薬は作用と副作用と・・・どうしてもどちらかを取るか?の選択を迫られる。
全員に良い薬ってじたい無いに等しいと思う。
コメントを違反申告する
アバター
2020/05/31 19:07
韓国や欧州はエボラ治療薬レムデシビルを新型コロナウイルス治療薬として輸入を決定。
エボラウイルスとコロナウイルスって似ているのか知らないけどレムデシビルは抗ウイルス薬。
レムデシビルの使用で患者が危篤状態になるという報告がある。
コメントを違反申告する
アバター
2020/05/31 18:08
ワクチンの開発とは
ノーベル賞級の努力が必要だとか
2・3年はかかるのではないでしょうか。
ブラジル・韓国など「新興国」というか「中進国」の焦りは相当なものでしょうね。
経済悪化の直撃を食らうのはこれらの国でしょうから。

中国だって「脆弱な経済」です。
キ〇ガイじみた手を打つに違いありません。要警戒ですね。

バッタの大群は
インドまで到達したとか
ウイルスの次はバッタ・・・
中国は大変ですね♪
コメントを違反申告する
アバター
2020/05/31 13:18
となるとアストラゼネカも疑わしいですね。
コメントを違反申告する



月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.