Nicotto Town


マイブームは断捨離


生活不活発病

2月イベント2015

モノクロっぽくしたかったけど・・・

もらったステキコーデ♪:18


きのうのあさイチでやってたんです。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/01/21/01.html
http://goo.gl/SP8tFr

生活不活発病とは
生活不活発病は、まさにその文字が示すように、「"生活"が"不活発"」になることで全身の機能が低下する病気
と言う説明が書いてあります。
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/resource/bf/fukappatsu/

なんらかの理由で、動かないうちに体が動かなくなったり
うつ状態に入ること

と、わたしは理解しました。

主に、震災後の被災した高齢者がかかりやすくて
人に迷惑をかけないように使用と思っているうちに、
迷惑をかけない→動かない→生活不活発病
というフローが成立しちゃうらしい。

番組を見ながら、「ありゃー、あたしゃこれだったわぁ」と、思いました。
あの番組は、視聴者からのメールやファックスを読み上げるんだけど、
夫が転勤族で転勤先で友達を作るのも面倒で、知り合いもいないし、
どうせでかけても面白いこともないし・・・と、うつ状態になった若年主婦のファックスが読み上げられていました。
うちは転勤族じゃないけど、似てる。すごく似てる。

今朝、うちの世帯主にこのネタを振ってみました。
「わたしこれだったと思う。
 仕事を辞めた→収入がない→自分にお金をかけてはいけない→動かない→生活不活発病
 って、なってたよ。
 ある日自分がとんでもなく醜くなっていることに気づいて、
 もう、死のうかなぁ?と、思ったけど、これでは棺が持ち上がらなくて、
 みんなに迷惑かけるだろうから、痩せないとだめだなぁと思ってダイエット始めた。
 まだ、デブだから死ねないけどね。
 まぁ、ダイエットするためにかけてるお金が無駄だって言われたらダイエット終了で死のうかと思ってる~
 (まぁ、開き直ったんですね。と言うか、言われた事もないし、言わないとおもうけど・・・)」

「ふぅ~ん」
と、トーストかじりながらヤツは生返事をしていた。
よくまぁ、怠けていた自分についてそんな都合のよい言い訳ができるよな
と、顔に書いてあった。
思っていることがモロに顔に出る人なんです。

ネタふらなきゃよかったな!
なんかくやしいから、今日のご飯は軟らかめに炊いてやる。
ヤツは、柔らかご飯が嫌いなのだ。

アバター
2015/01/22 12:35
>みずきさん
たぶん、まだ、抑うつ状態かもしれない。

抑うつ状態のひどい時って、
生きていてもしかたないんじゃないかな?って、いつも思うよね。
でも、自分で自分に手を下すほどの元気もでないんですよね。
わたしも、すぐ近くに高架があるんで、
わたしが偶然そこを通った時に、突然高架が崩れてペッちゃんこになりたいなー
なんて、考えていました。
一瞬で死んだら、痛いとか苦しいとか考えなくてすむだろうという発想で。

醜い自分にびっくりして「よし!死のう」って思ったのは
ある意味、抑うつ状態が改善していたんだと思うのです。
たまたま、その時に、最後の家族への思いやり(笑)が先にたって、
上がらないほど思い棺では、家族が恥ずかしいだろうなぁ・・・なんてねw

ダイエットと抑うつからの脱出が同じ理由といえば同じなんだけど、
ダイエット効果は、実はおまけなんです。
死ぬ元気が沸いた副産物。
最初の半年(2012年夏~年末くらいまで)は、体力が落ちすぎてて、
動けなくて、ダイエットの効果も微妙だったんだと思う。
微妙に服が緩くなった気がしたけど、体重計がないからなんとも・・・
転機は、2013年かな。
1月にすごく励ましてくれる友達が現れて、
頑張ってみようかな、人生楽しい事もあるよね。
みたいな感じになったんです。
あ、みずきさんと知り合ったのもこの頃ですよね。

今は、この頃よりはすこしプラス思考で、
なにかやりがいがほしいなぁ・・・、わたしにもなにかできることはないのかな?
と、考えています。

やりがいをみつけたみずきさんがとってもうらやましいです。

わたしの抑うつ状態のピークは、
かなり引きこもっていました。
買い物もネットがほとんどで、話をする人もネットの人ばかりでした。
「きっと、ネットをやってるから引きこもりになったと思われてるんだろうなぁ」
なんて、おもうとさらに憂鬱になったけど、
声を大にしていうけど、
あのときネットがなかったら死んでたんじゃないかなぁ。
でかけなくても出来る買い物方法があったからぎりぎり生活が成り立っていたし、
ネットの友達にたくさん話をきいてもらっていたし
社会情勢なんかもネットのニュースでなんとなくわかっていたしね。

と、支離滅裂になりました。
ごめんなさい。
コメントを違反申告する
アバター
2015/01/22 11:18
なんとなく、解る気がします。
「もう何もかもが面倒で、死んだ方がラク。でも自殺すら面倒だから、早く事故死とかしたい」って思ってました。
今も全然思わないでもないけれど。
りなさんがそこから立ち上がったきっかけって、聞いたことありましたっけ。
ダイエットを始められたきっかけと同じなのかなあ?

私の場合はまだなんとなく前を向くようになってからまだ2年くらいしか経っていなくて
親がやっていた仕事を引き継いだのですが、そのことによって責任とかやりがいとか見つけたような。
それまでは「手伝っていた」って程度だったのです。
そこから一気に回復しました。うつから。
仕事を引き継いだら責任に押しつぶされるかと思っていたのですが、そうでもなかったです。
コメントを違反申告する



カテゴリ

>>カテゴリ一覧を開く

月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.