Nicotto Town


マイブームは断捨離


炊き込みご飯の思い出()


この本が読みたい。

https://amzn.to/3b0kVMV

超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界


わたしが子供の頃、バレエ漫画というのがあって、
女の子たちの間では大人気だった。

昭和の時代、不幸な境遇に置かれても、
じっと我慢しているのが美徳だった。
あの頃の日本人は、この「忍耐こそ美徳」と「感動スイッチ」は直結してた。
アニメ「フランダースの犬」で涙をながした昭和生まれって多いんじゃないかな。

わたしは、谷ゆき子の漫画は、
フランダースの犬のバレエ版だと思っている。
どんなに貧乏でも、どんな不当な仕打ちをうけても、
決してくじけず、ぐれたりせず、
そしてバレエへの情熱も忘れない。
小学館の学年誌に載っていて、
毎夏おばあちゃんちに行くと、
従姉妹のおねえさんの学年誌がすべてとってあって、
読みふけった覚えがあるけど、どれも内容は似たりよったりだったな。
そう言えば、これらの作品の最後を知らない。
主人公の女の子は、プリマドンナとして大成するんだろうか?
それとも、フランダースのネロのように、死んでしまうのだろうか?

谷ゆき子の漫画は、単行本化されることがなかったらしいが、
最近になって、単行本化されて、
KindleUnlimitedで、読めちゃうものもあったので、
あとで、読んでみよう
https://amzn.to/39NnYXf



この谷ゆき子のバレエ漫画に思い出深いシーンがある
主人公のお母さんは借金のためにアメリカに出稼ぎにいってしまう。
(お母さんはアメリカで窓拭きしてたんだけど、日本でやったほうがいくね?)
主人公(多分小4くらい?)と妹(幼稚園児?)は、おばのところに預けられた。
この叔母の冷遇を受け、物置で暮らすことになる。
食事も与えてもらえないので(今なら即児相に通報)
主人公は、裏庭で一斗缶に薪をくべて土鍋でご飯を炊く。
(子供だけで火を使うのは危ないと思います)
出来上がったご飯を姉妹で食べているのだが、妹が
「この御飯、なんだかやわらかいね。お粥みたい」
と、感想を言った。
主人公の女の子が答える。
「水の量をもっと減らさないと駄目ね。わからなかったの」
2人は、幸せそうに「あはは、うふふ」と、笑いながら食していた。

短絡的な小学生だったわたしは、
そうか、ご飯がやわらかかったときは、「お粥みたいね」って言うと
家族団らんの食卓が、幸せにつつまれて、みんなが笑顔になるんだな
と、理解した。

その日の夜、我が家は炊き込みご飯であった。
炊き込みご飯って、野菜から水が出るので、水加減が難しいよね。
普段の白いご飯にくらべると若干やわらかかかった。

この時、短絡的なわたしは「チャンスだ」と、ひらめいた。
やわらかいご飯→「お粥みたいね」→あはは、うふふ
という、フローチャートを思い出したのだ。
「おかあさん、今日のごはん、やわらかいね。お粥みたい」
と、まさに、満を持して発言した。
あはは、うふふと、家族団らんの笑いをする準備も万端だった。
母は答えた。
「じゃ、食べなくていいよ」
彼女の周りには、不機嫌なオーラがでていた。
行き場を失った「あはは、うふふ」が余計に、
短絡的な小学生のわたしを悲しくさせたのだった。



参考
https://getnews.jp/archives/1594687

アバター
2020/04/08 14:58
>だんきちさん
昔のスポ根物って、絶対間違ったベクトルにがんばってるよね。
血が出るまででおもいだしたけど、
わたしは、ピアノの練習が大嫌いで、3回くらい弾くと、もうお腹いっぱいでした。
うちの母がすごく嘆いていて、
「ピアニストは、指から血が出るまで練習するのよ!」
と、怒っていたな。
「うへぇぇぇぇ。そりゃまかりならん」
と、思いました(もうちょっと子供らしいボキャブラリーで)
多分、指から血がでてたらピアノ弾けないとおもうんだ。

戦前戦中の「お国のために」を脱却したばかりで、
まだ、成就のためには血の出るような努力が必要だと
むやみにおもってたんだろうなぁ。
コメントを違反申告する
アバター
2020/04/08 13:19
スポ根や忍耐もの
昭和って感じだな~

自分は男なので少女漫画系は疎いけれど
「キャプテン」の谷口君が試合中に指を骨折したのに投げ続け
ボールに血が付いたのを捕手が気付くみたいな・・・
のを思い出したw



炊き込みご飯、悲しすぎる・・・w
小4でも、気は使ってるんだよな~
コメントを違反申告する
アバター
2020/04/08 10:36
>419さん
小公女! 記憶にある。
カルピス劇場だったかな?
名作をアニメ化して日曜日の19:30からやってたよね。
アニメの影響をうけて、原作(といっても、翻訳してあるものだけど)を読んだりしたなぁ。
ポリアンナ物語とかも、原作より不幸に耐えてる感がすごかったなw
コメントを違反申告する
アバター
2020/04/08 07:54
復刻に合わせてデザイン変更? 超展開と自分から銘を打っていて笑っちゃいました。
古い漫画の謎のスポ根要素増し増しあるある…

昔TVアニメ化していた「小公女」も原作のつらい目に遭っても誇り高くあり続ける美しさが
ひたすら耐えて悪意にも憎まず恨まずの美しさに差し替えられていたらしいです。
その方が当時の日本人の美徳観にマッチしていたのでしょうね。

コメントを違反申告する



カテゴリ

>>カテゴリ一覧を開く

月別アーカイブ

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011


Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.