Nicotto Town



好きな5人(文庫本の表紙描き)

1、真鍋博

星新一の諸作、創元推理文庫(旧)レンズマンシリーズ等のイラストが印象的。
当時「21世紀」というものはこういうものだと思わせてくれた未来都市のデザイン、
画面構成にはカンディンスキー的な抽象絵画的要素も満載。

2、生頼範義

貴方はドラクロアですかい! と突っ込みたくなるような重厚な...

>> 続きを読む


インコはグラニュー糖の雨音に耳を傾ける

マリオ君はジャズ歌手の女店主が営む喫茶店の看板鳥でした。
店主の車で共にご出勤なさる賢い緑のナミセキセイ。
客がいないときは私がせがんで籠から外へ、店内で一緒に遊びました。

彼が大好きだったのはグラニュー糖シャワー。
まずはシュガーポットに歩み寄り、木の蓋を外そうとする。
重たいから取れない。こっ...

>> 続きを読む


好きな5冊(海外SF長編)

1、虎よ、虎よ! (アルフレッド・ベスター)

世界に見捨てられた男が自分を救済し、時空を超えた復讐を成就させる凄い物語。
映像化の話も何度か出たそうですが、それはやめてほしい。幻滅必至。
ガジェットに悪趣味な冗談、バカバカしいアイデアと不条理とスピード、
全てが渾然となって結末のカタルシスが訪れ涙...

>> 続きを読む


ベーコンエッグは魔性の食物

卵料理は数々あれど、ベーコンエッグは女王と信じて疑わぬ私。
完璧なるフォルム、赤黄白の絢爛たる輝き、気品溢るる香り……たまらない。
(ちなみに王様は松茸入り茶碗蒸し、王女様はチーズオムレツ、殿様が生卵かな。)

海外の小説でも、朝食の場面によく出てきます。
中でもジョン・...

>> 続きを読む


場末バンドマンによるリスペクトの一例

その日は懇意にしてくださったプロの方がトリの日。
トリ前は別のプロのセッションバンドに某ギタリストがゲスト、
私のいるトリオが前座を務めさせていただく日でした。

ハコ(ライブハウス)のリハーサルはいわゆる逆リハ、私たちが最後。
毎週やってるハコだから気心も知れており、リハも短めです。
私たちのサウ...

>> 続きを読む






Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.