Nicotto Town



甚平着て ポイ握りたし 夏の宵

皆様のご近所で縁日をやってるトコはございましょうか。
最近、フリマや食物市場的になってしまってる夜間イベントが多くて、
子供を対象とした、いかにも『縁日!』ってのに出会ってないのです。

ニコタのイベントでも始まった金魚すくい。
一時期はポイにモナカの皮みたいのを使ってたけど、
最近は紙が復活してる...

>> 続きを読む


暑気払いのお線香 三態

今年も猛暑でございます。皆様ご自愛くださいませ。
風情で涼をとるなんて小手先では生命の危機、
熱帯夜に耐えかねエアコンに頼る日が増加中。停電がコワイ。

とはいっても、やはり昔ながらの納涼を心のどこかで求める部分もある。
我が一族はなぜか『火』による暑気払いというのに惹かれるのです。
原始人や縄文人...

>> 続きを読む


蝉時雨 様々

昨夕、カナカナカナ……という如何にもヒグラシらしい鳴き声を聴きました。
セミの中では一番スキですが、近年は耳にすることが少ない。
カナカナという表現、だれかは知らぬがよく考えたものです。

ところで。近所のセミどもは山全体を震わせるように一日中鳴いてることが多い。
薄暗い...

>> 続きを読む


十代の狂騒曲

表題は70年代にブームを巻き起こしたイギリスの実力派バンド、スウィートの
『Teenage rampage』 当時の邦題だったはず。
国内でシングルが出たか分からぬが、渋谷陽一はこう紹介して流してました。

スウィートはティニーホッパー(若者がピョンピョン飛び跳ねて騒ぐ)グループの代表。
T-REX...

>> 続きを読む


駄菓子屋に関して回想す。

駄菓子屋通いの経験無き若人に昔話をすると、
コンビニとおもちゃ屋が一緒になった感じっすよね、などと返されます。
はてはて、似て非なるものとはこれでありましょう。昭和は遠くなりにけり。

まず駄菓子屋が地域社会におけるコドモコミュニティの中核だったことから説明。
一見さんの子供は事実上入れなかったのだ...

>> 続きを読む






Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.