Nicotto Town



高柳昌行と阿部薫について


高柳は日本のジャズギタリスト、古典を究め前衛で戦い続けた偉人です。この人についてはファン、シンパが(敵も)山ほどいらっしゃいますので、評価や批評はお任せしましょう。極私的受容と感想だけを述べますです。
前衛音楽に基礎と教養は必要か? 私は全くそう思っていない。音楽、芸術全てに関し、表現したいものを...

>> 続きを読む


70年代もヴィンテージだそうです


60年代から70年代の文化が私の価値観や思想に寄与してくださった。70年代ってのは昨日のように感じられる。でも既に『昔』なのですね。消費税のない時代を知らぬ連中と仕事してるとつくづくそう思う。
さて、相も変わらずどのギターを買うか悩んでいる。定番の脳内一人運動会。近年の品質向上著しいアジア製品か、...

>> 続きを読む


逞しき定食インコとスズメたち


最近よく行く現場の隣に、しじみの煮だし汁を煮詰めたような印象の定食屋が。長年バーさんが一人でやっているようだ。心の中で羅生門定食と呼んでいます。この店の軒先にはセキセイインコの鳥かごが一日中ぶらさがっています。
夜は遮光と若干の防寒と思しき毛布をカゴにかけるだけ。おい、寒くないのか?でも大したもの...

>> 続きを読む


小山田いく氏の訃報に接して


小山田いく氏の訃報をつぶやいたら反応してくださる方がいらっしゃいました。マンガ界ではけっこう歴史的な意味のある作家さんだと思っているので、少し雑文を書きたくなりました。リアルタイム世代の戯言です。
少年チャンピオンとキングは、他社と少し異なる『青春』の香りの作品がウリだった。勧善懲悪や友情努力勝利...

>> 続きを読む


非A論理学と予備脳のお話


ヴァン・ヴォークトの『非A』シリーズが創元から復刊してますね。フランク・ハーバートの『ジャンプドア』シリーズに並ぶ名ワイドスクリーンバロック。『スラン』や『ビーグル号』と異なる破天荒さが魅力の2冊です。
アリストテレス論理学の否定による思考の飛翔という発想が楽しい。これには色々納得する部分がある。...

>> 続きを読む






Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.