Nicotto Town



知情意計測機と閾値の法制化


相模原の事件以前から、福祉介護や知的障害者に関して考えることが多かった。私には優性思想を支持する内面、排他主義に共感する部分があります。そこで表題の如き『人間性テスト』を国策とすべきだという妄想を抱きました。
ヒトを人間として育て上げるシステムが大幅に変化した。大家族制の崩壊、単親世帯の増加、育児...

>> 続きを読む


特殊詐欺向けコンサルをやりたいな


怪しい仕事には常に憧れますです。素っ堅気を装うのも疲れます。官憲と報道、地域社会の弊害で特殊詐欺も右肩下がりかもしれん。不振部署にテコ入れするコンサル屋が必ず出てきているでしょう。
こりゃやってみたい。まず現場視察と経営数値、マニュアル一式の観察。ビジネスなんですから、それなりにしっかりしたものが...

>> 続きを読む


反大蒜主義 唐揚げ闘争の巻


近年困ることの一つが鶏の唐揚げ。なんでどこもかしこも大蒜使うのよ。最近はスーパーの売り場でも大蒜のにおいがキツく感じて困ってます。唐揚げ自体は好きなんですよ。下味に大蒜醤油使わなくてもいいじゃないの。
竜田揚げだと大蒜を使ってないものがあるからそっちを買うけれど、食感が違うではないですか。生姜醤油...

>> 続きを読む


映画の辻褄は役者が合わせる


鈴木清順監督が逝去。カッコイイ爺様がまた一人、彼岸の人に。私は清順作品のファンではないが、発言や佇まいが好きでした。中原弓彦(小林信彦)が昔コラムで紹介したエピソードが面白かった。
「監督の映画はどこか辻褄が合わないところがありますね」というと、「役者が下手なのです。辻褄は役者が合わせるものです」...

>> 続きを読む


専門古書の行く末は


専修大学が明日、退官する教授や講師の蔵書を無料で配る催しを開催。段ボール120箱あるという。さてどんな人々が集まるのか、少々興味あり。近年流行の『せどり屋』が群がるのだろうか。いやいやそれは甘い。
スマホセドラーを時々見ます。バーコード読ませて価格を見てるんですね。こういうハイテクセドラーは来ない...

>> 続きを読む






Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.