Nicotto Town



タマとモノラルの話


道具・機械は構ってあげないとすぐ拗ねるのでローテしないといけない。ギター11本、アンプ14台。昨日は6号機と国産真空管アンプの日。パワー部がタマの音は格別でして、この音色から離れられません。
ギターアンプはモノラルが標準です。ステレオはもちろん2チャンネル。タマの音で古いモノ聴きたいと思ってしまう...

>> 続きを読む


動く Comus に驚愕する。


Comus はブリティッシュのアングラアバンギャルドフォークグループでして、ヘンリーカウ/スラップハッピーと近いメンツといえば変態度が分かるでしょう。1st『ファースト・アタランス』を出したのは1971年、半世紀前です。
なんとコイツら、未だに生きてて活動しておりました。HPまで作ってる。数日エリ...

>> 続きを読む


RoadMap of Your Nation

(予めお断りを)
読む人(特にSNS世代)を不快にさせること間違いなしです。日記として書きましたが、ちと皮肉が過ぎると思い自作小説としました。ですが私は、これを喜劇と考える程度に歪んだ精神構造の持主です。
==============================
人の本性は非常時に露呈すると申し...

>> 続きを読む


『マルセリーノの唄』を口ずさむ


クリスマスシーズンが近づくと口ずさんでしまう歌の一つが、我が世代には懐かしの子守歌『マルセリーノの唄』です。歌詞はわりと明るいのにドマイナーな曲調を、幼い頃は不思議に思っていました。
『汚れなき悪戯』を見て、曲調にも歌詞にも納得しましたが、私はこの佳作をなぜかイタリア映画だと勘違いしておりました。...

>> 続きを読む


小三治のジャズマン気質


若手噺家を紹介するラジオの冒頭に、柳家小三治の挨拶がありました。短いものですが、聴いてて何度も拍手してしまいました。スンバラシイ。記憶の限りで引用してみましょう。
「……名人になろうなんて思ったこたぁありません。自分が納得できる、いい話をやりたい、それだけ考えてやってき...

>> 続きを読む






Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.