Nicotto Town



若き日の渡瀬恒彦


享年七十二、合掌。テレビの各シリーズでお茶の間に浸透してる人ですが、私は任侠映画が苦手なのでこの人の若い頃の演技を知らなかった。実は、狂気を湛えた悪役としての演技、なかなか格好いいんですよ。
角川映画全盛期、大作はほとんど封切で観た記憶があります。半村良原作、千葉真一主演の『戦国自衛隊』も当時見ま...

>> 続きを読む


映画の辻褄は役者が合わせる


鈴木清順監督が逝去。カッコイイ爺様がまた一人、彼岸の人に。私は清順作品のファンではないが、発言や佇まいが好きでした。中原弓彦(小林信彦)が昔コラムで紹介したエピソードが面白かった。
「監督の映画はどこか辻褄が合わないところがありますね」というと、「役者が下手なのです。辻褄は役者が合わせるものです」...

>> 続きを読む


好きな5本 (チャップリンは難しい)


『ショコラ 君がいて 僕がいる』というフヌケタ邦題の映画がまもなく封切。邦題は勘弁してほしいけど、内容は非常に興味深く、観に行くか検討中。その理由、主演の一人がチャップリンの孫だというのです。
4人目の妻、ウーナとの間に生まれたビクトリアの息子との話。彼は芸人を演じるのですが、その写真がお祖父ちゃ...

>> 続きを読む


『おもひでぽろぽろ』の私的見どころ


ジブリは初期の大ブームを敬遠してまして、見たのはかなり後。
おそらく人気薄だろう『おもひでぽろぽろ』、筋やキャラが好きなわけでなく、
昭和の『あの頃』を、自分なりに思い出すよすがになるのです。

憧れの果物パイナップルは千疋屋あたりでないと手に入らない。
高学年になって男女別の授業が行われる頃の微...

>> 続きを読む


好きな5機(カッコイイ! 特撮メカ)


特撮黎明期から鑑賞してきた世代には、映画スターよりもメカのほうが興味深い。
宇宙人や怪獣も好きだけど、正義の組織のハイテクメカは男心を揺さぶる。
とりあえず5機に絞ってみよう。

1、サンダーバード2号 (サンダーバード)
コレの嫌いなヤツは男の子ではない。ぜひ実機として稼働させるべきだ。
現在N...

>> 続きを読む






Copyright © 2021 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.