Nicotto Town



バーフバリ絶叫謁見上映に行った

その日の新宿ピカデリーは、ニューデリーだった。
ロビー各階に、サリーで着飾った女性達や、古代インドの王子たちや、最強奴隷剣士たちがわいわいと盛り上がっている。
中には和服女性の人もいる。インド国旗や日の丸、マヒシュマティ王国国旗、手製の応援うちわ…
私も、せっかくのラージャマウリ監督謁...

>> 続きを読む


ワンコイン寄席に行ってみた

かれこれ1か月くらい前になるけれど、神田連雀亭の「ワンコイン寄席」に立ち寄ってみた。
御昼どきの一時間、たった500円で二つ目の落語家3人の落語を堪能できる。
小さな小さな会場で、演者の息遣いも聞こえる…その前に、受付しているのが、その日のトリ。
林家扇兵衛さんは、有名なガルパンさんで...

>> 続きを読む


通勤のおとも

この春、異動で通勤時間が2倍以上、大都会との往復をすることになった。
ほとんど座って行き来できているけれど、長い時間を楽しく過ごすのにタブレットは欠かせない。
偶然にも、wifiルーターが新調。いろいろ新しい生活になっている。
異動前「大変では」と心配されたけど、めちゃめちゃ楽しんでいる。

>> 続きを読む


伝説のコンサート

私が初めてロックコンサートのチケットを買ったのは高校一年。
夏休みのバイトでもらったお金で買った「スペクトラムファイナルコンサート」in武道館。
スペクトラムは、たった2年の活動で数々の伝説を作ったバンド。
まず、あのアミューズ第一号タレントだ。
前身は、キャンディーズのバックバンド。キャンディーズ...

>> 続きを読む


高畑勲監督逝く~死と呼ばれる刈り入れ人~

私にとっての高畑勲監督といえば「赤毛のアン」。
現地取材をし、原作と舞台に忠実な作品として、テレビアニメ「赤毛のアン」は始まった。
OPからして型破りだったが、本編もまた、型破りだった。
時間が、ゆったりと流れる。
100年ほど昔のカナダの片田舎の駅で、待ち人を待つ老人と少女。
何も、ない。
だけど...

>> 続きを読む






Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.