Nicotto Town



黒歴史?映画を観てみた

現在発売中のTVブロスに1pだけ(P90)ラナさんのインタビューがあり、「一回だけ歌って踊るタイプの映画にも出ましたけど全くダメでした(笑)」と語っている。

というわけで、ラナさんの2011年の映画「Nenu Naa Rakshasi」をざっと書いてみる。
「私と私の中の悪魔」というようなタイトル...

>> 続きを読む


個性的な映画館たち

私、脅迫されて遠い横浜まで応援上映に行きました…
横浜シネマノヴェチェントの「バードシャーテルグの皇帝」応援上映。
…行けるのは15日だけだけど、どう考えてもチケット売れてない…そりゃそうでしょ、この日大森キネマで「マガディーラ」応援上映があるし、マヒシュマ...

>> 続きを読む


ラジオ体操コソ

バーフバリを観ていると、徐々にテルグ語が聞き取れるようになる。
タイトルの「コソ」は「~のため」。「バーフバリコソ、デーヴァセーナコソ」は「バーフバリのため、デーヴァセーナのため」。「私のため」は「ナーコソ」。「私」という一人称は、ネーネ(私は)、ネーノ(私だ)、ナー(私の)などと変化しているみたい...

>> 続きを読む


ラナさんマジビジネスマン

12月3日の謁見応援上映で、ようやく私のガルパンバーフバリ行脚が一段落…長かった…9月からほぼ休みなく映画館やイベントに通った…
そして、超絶お坊ちゃまイケメンというだけでなく、最初からプロデューサー、CGクリエイターなど「創り手」の視点を持った表現者、ラー...

>> 続きを読む


果たしてラナさんは実在するのか

「空港ガチャ」
というパワーワードが流れたのは昨日、11月29日。
映画「バーフバリ」で悪役・暴君バラーラデーヴァを演じたラーナー・ダッグバーティ氏がtwitterで「ムンバイにいるよ~」「日本に向かってるよ~」などと明かして、ファンが成田着と羽田着、どちらの空港に降臨するかで、悩みに悩み、行けると...

>> 続きを読む






Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.