Nicotto Town



もう走馬灯かい

子どもの手が離れて、少し居心地のいい職場になって、いろんなものから解放されて…
なぜか、はるか古の自分を懐かしみ、ネットで調べたりしている。
小学校時代を過ごしたのは、今じゃ「芸能人に会える街」とか言われるところだ。
最近立て続けにテレビでその手の企画をやっていて、懐かしい風景に涙した...

>> 続きを読む


子どもを得て大人になりそこねる親もいる

子どもを持つと、親の視点を経験できて、親がしてくれたこと、親としてしなくてはいけないことを否応なく理解できて、自分自身の成長になる、という。
自分はまさにそれを実感、いかに自分が甘えていたか、と痛感したのだけど、世の中には逆に、親となったのにますます甘える人もいるのね…
その代表格が、...

>> 続きを読む


日本版スパイダーマンの封印されし思い出

昨日、息子と話題になった日本のテレビ実写版「スパイダーマン」の話。
私は、なぜかその懐かしい名前を聞いて「黒歴史の…」と反射的に答えた。
「はあ?何いってるんだよ!」
息子は激昂した。
「おかん、このポーズ知ってるだろ?」息子は、あのハリウッド大作でおなじみのスパイダーマンポーズを決め...

>> 続きを読む


うちの子、いくつなんだろうね…

ひょんなことから、また息子と旧い特撮やアニメの話になった。
「サスケ」を知っているのはわかっていたけど、「レインボーマン」の歌を歌えたのは本人も驚いていた。
さらに、「怪傑ズバット」はまだいいとして、日本の実写版「スパイダーマン」について熱く語り始めた。
「なんで俺、自分より年上の親にこんな話してん...

>> 続きを読む


ウイリアム王子がおいでなのですね

テレビで、ダイアナさんの初来日映像などを見て懐かしくなった。当時、都内でニアミスしたんだよねー…
職場近くを歩いていたら、物凄い人だかりと報道陣で、通りの反対側に迂回せざるを得なくなった。なんでも、ダイアナ妃が歌舞伎座に来る!のだとか。
うわ、見たいなとは思ったけど、仕事中だし待ってる...

>> 続きを読む






Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.