Nicotto Town



名言:堪忍する

名言:堪忍するためには、今の辛さ、苦しさは永遠に続くのではなく、いつかは終わることを確信することが必用です
https://plaza.rakuten.co.jp/tubuyakiogata/diary/201901080000/
★★★★★★★★★

こんにちは、呟き尾形です

ものには堪忍という事がある。
この心掛けを忘れてはいけない。
ちっとは、つらいだろうが我慢をするさ。
夜の次には、朝が来るんだ。冬の次には春が来るさ。
きまり切っているんだ。
世の中は、陰陽、陰陽、陰陽と続いて行くんだ。
仕合せと不仕合せとは軒続きさ。
ひでえ不仕合せのすぐお隣りは一陽来復の大吉さ。
ここの道理を忘れちゃいけない。
 ─ 太宰 治 ─ (『新釈諸国噺』)
 堪忍とは、肉体的な痛みや苦しい境遇などをじっとこらえることです。
 堪忍するには、堪忍しようと心がけが必要不可欠です。
 堪忍するためには、今の辛さ、苦しさは永遠に続くのではなく、いつかは終わることを確信することが必用です。
 今は暗い夜だとしても、いつかは夜明けが来ることを。
 冬はいつか暖かい春が来ること。
 そうしたことを考えながら、堪忍しながら次をまつのです。




月別アーカイブ

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009


Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.