Nicotto Town



…は46にも拘っているらしい

...memo
2012-01-30 11:04:55
悪魔は46にも拘っているらしい。

>>画像
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/image-11150150173-11763907543.html

http://tenki.jp/earthquake/detail-9765.html
発生時刻 1月29日 16時46分
震源地 山梨県東部・富士五湖
位置 緯度 北緯35.5度
経度 東経139度
震源 マグニチュード M4.7
深さ 約20km

土日の山梨県東部の地震は、実際は前みたいにもっと富士山に近いところだったり、しないよね・・・?

2011-05-24 00:05:00
金融ユダヤ悪魔の富士山噴火計画。寄生侵略者は、富士山を四角で取り囲んで核兵器を地下で爆発。
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-10901039946.html

発生時刻 1月29日 16時46分

非常に興味深いので、リチャード・コシミズ氏ブログに投稿されたコメントを載せます。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_120.html#comment

「46」についてわかった!
いや、わかった気がします。
まだ調べ中ですが、取り急ぎ、コーフンしつつ、震えつつ、お知らせします。
(ただ、ここには既に知っている人もいるかも知れませんね・・・)

それはおそらく旧約聖書の詩篇第46篇に関係しています。
それは天変地異のことを言っています。

日本聖書協会訳
詩篇 46
(1) 神はわれらの避け所また力である。悩める時のいと近き助けである。(2) このゆえに、たとい地は変り、山は海の真中に移るとも、われらは恐れない。(3) たといその水は鳴りとどろき、あわだつとも、そのさわぎによって山は震え動くとも、われらは恐れない。

キングジェームズ訳
The Psalms 46
(1) God is our refuge and strength, a very present help in trouble. (2) Therefore will not we fear, though the earth be removed, and though the mountains be carried into the midst of the sea; (3) though the waters thereof roar and be troubled, though the mountains shake with the swelling thereof.
http://www.bartleby.com/108/19/46.html JG(その1)
2012/01/29 20:34
しかもです、このキングジェームズ訳の第46章における46番目の単語というのが「shake」なのです! 日本語で「震え動く」!

本当に、書いてて手が震えます。
私はこのことを次のページで気づきました。
http://ludix.com/moriarty/psalm46.html

しかも、まだ終わりではありません。
昨年9月11日における9/11追悼式典で、オバマが聴衆の前でこの詩篇第46篇を読み上げているのです。それを聞いたアメリカ人でさえ「なぜ詩篇第46篇なんだ? 隠れたメッセージでもあるのか?」と訝っています。
http://www.youtube.com/watch?v=Mi4DaqKyXcw

「46」は、おそらく、いや間違いなく、奴らの「趣味」、悪魔的な趣味でしょう。 JG(その2)
2012/01/29 20:35


9.11同時多発テロ事件
2001年9月11日午前8時46分

兵庫県南部地震(参考過去記事)
1995年1月17日5時46分

東北地方太平洋沖地震
2011年3月11日14時46分


人工地震臭い。

28日午前7時43分ごろ、山梨県東部・富士五湖を中心とした最大震度5弱の
http://www.youtube.com/watch?v=ZCc14_QTacM&feature=player_ded

ユダヤの欧米虚構経済が沈みそうだから、わりとまともな日本経済を疲弊させたいのでしょう。「日本は地震が頻発する国だ」、「富士山が噴火しそうだぞ(ユダ金は出来れば噴火させたい)」...と。

...memo
http://ameblo.jp/uhauhaoasd1/entry-11150150173.html
...

アバター
2012/01/31 00:43

悪魔の数字11と46

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=6JV1fT-eHd8

loveyoufolks さんが 2012/01/15 にアップロード

11と46という数字の組み合わせについて、次の考えも成り立つのではないか。

フリーメイソンの魔法陣は、9つの桝目を縦から読んでも横から読んでもななめから読んでも15になる。これは、陰陽師のそれと同じ。(同一のルーツ、つまり、カバラから出­ているからか。)

この魔法陣の上にフリーメイソンのマークをかぶせると、11と23の組み合わせが出てくる。

http://tak0719.web.infoseek.co.jp/qanda3/freemasonnumbertable.gif

23 x 2 = 46

つまり、11と46は、フリーメイソンのマークの数字表現であるかもしれない。


コメントを違反申告する
アバター
2012/01/31 00:34

2012年 1月 29日(日曜日) 15:26

英、世界への核兵器拡散の張本人

イギリスの核問題の専門家ケント・ブルース氏が、「イギリスの核兵器保有は、世界への核兵器拡散の原因となっている」と語りました。
プレスTVの報道によりますと、ブルース氏は「イギリスが保有する核兵器は、もはや用を成さないものであり、単に世界のより多くの国々を兵器獲得へと駆り立てるに過ぎない。イギリス政府は、アメリカ製の戦略兵器トライデント・ミサイルの保有を、未だに止めようとしない」と述べています。
また、「トライデント・ミサイルは、イギリスの単なる宣伝媒体に過ぎない。というのは、イギリスは、自国を帝国主義国家と称し、世界最大の核兵器を保有していることを示そうとしているからである」としました。
さらに、「アメリカは、こうした目的のために必要な核兵器やミサイルの製造技術を、イギリスに提供しており、イギリスは自国の核兵器の全てをアメリカから貸与されている」と語っています。
ケント・ブルース氏は続けて、「イギリスは、国際条約に基づき、保有する核兵器を廃絶することを義務付けられている。もし、これを行わなければ、世界からの核兵器廃絶に向かって歩みを進めることはできない」と述べました。
そして、「イギリス国民は、遠くの外国が核兵器によりイギリスを攻撃してくることを懸念しているのではなく、自分達の抱える経済状況を危惧している」としています。
また、「ある国が核兵器を保有すれば、深刻な危険に遭遇するだろう。なぜなら、その保有する核兵器が攻撃された場合、その国もろとも滅亡するからである」と語りました。
ブルース氏は最後に、「イギリスの核兵器復活には、およそ250億ポンドの費用が必要である。イギリスが今後50年間に渡り、核兵器を保管しておくには1000億ポンドが必要である。イギリスは、この金額を核兵器の保管に充てる代わりに、医療保険体制や年金・退職金制度の拡充に費やすべきである」と結びました。

http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=24949:2012-01-29-11-01-21&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116#.TyYBZLNmUZ0.twitter
コメントを違反申告する




Copyright © 2019 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.