Nicotto Town


風花のひとりごと


TRPGプレイ記。

コンベンションに行ってきました。
アリアンロッド2Eオンリーコンベンション。

1レベルキャラならあらかじめキャラ作って持ってきてもいいとのことだったので、フルスクラッチでシーフ/アコライトを作って持っていきました。
所持品で、上級ルールからキャップライトを購入していたのですが、基本ルールの範囲でとのことだったのでランタンに変更。
スキル等は全部基本のみで構築してたので概ね思った通りのキャラを使うことができました。

コンベンションはちょっと特殊な感じで。
舞台はオリジナルの島です。
各卓は、その島の密林エリア、街エリア、遺跡エリア、etc.といった具合に分かれています。
で、密林卓で起きたイベントの結果が街エリアや遺跡エリアで起きたりと、卓間イベントのようなモノが盛りだくさんとのこと。
ちょっと面白そうです。

私は街エリアのシナリオに参加しました。
パーティメンバーはアコライト/ウォリアー、メイジ/メイジ、ウォリアー/バード、それに私の4人。
まるで遺跡探索にでも行きそうなくらいのバランスですが、シティアドベンチャーです。

街の警備隊と協力して、最近起きた大規模な盗難事件(領主の蔵からアイテムが10個以上奪われた)の操作を頼まれます。
きっと内部に協力者がいて、盗賊団を招き入れたに違いない、執事が怪しい。とか勝手に推測していましたが、どうもそんなことはなかったようです(笑
犯人追及よりも盗難品の回収を重視してくれという依頼で、盗賊団情報の精査とかよりも現場検証~聞き込み調査重視。
それで街の古物商とか怪しげな空き家とか、追いかけて訪問する先でわんさか盗難品が見つかります。
盗んだはいいものの、盗品管理がまるでなっていない。
どうも盗んだ品がほしかったのではなく、別の目的があったようです。

などと捜査、盗品回収するうちにも、卓間イベントでドラゴンのブレス浴びたりとか、バグベアランナーにストンピングされたりとかいろいろです。

そうこうするうちに、盗賊団の調査をおろそかにしたつけが回ったのか、街にある勝利の塔という場所を盗賊団に占拠され、鐘を鳴らされました。これで卓間イベント「以降、ダイスの出目5を6として扱う」が発生。
これだけならクリティカル率やダメージ量が増加して戦闘などが派手になるくらいなのですが、まるで図ったかのように別卓でさらに謎の霧発生。卓間イベント「以降、ポーション類を使用したときに1ダイス振って、6が出たらポーション効果なし」。
この2つの効果は重複するので、ダイス目5と6、つまり3分の1の確率でポーションがただの水になります。

これはまずいというので、街エリアの我々がダイス目操作を元に戻すため、勝利の塔を奪還しに動きました。
盗賊団との戦闘です。
が・・・、卓間イベントにより戦闘中にドラゴンは来るわ、バグベアランナーは来るわ、エアエレメンタル2体が送り込まれてくるわ・・・。
ちょっとどうしようもなく勝てない感じになったのであえなく撤退。
取ってて良かったテレポートって感じです。

というわけで、もう勝利の塔関連は諦めてダイス5→6は据え置き。
そのまま盗品回収を時間の許す限り続けて終了、という感じになりました。

企画はとても面白く、イベントも楽しめたのですが、全体としては卓間イベントがいわゆる「ハプニング集」レベル止まりだったのがちょっと残念かな。
最終的に、最初にアナウンスされて思ってたほどには卓間交流はありませんでした。
もう少しシナリオレベルで進行にかかってくる内容の卓間イベントがあれば、卓間でのプレイヤー同士の交流も深まったかも。
まあその場合、シナリオを作る段階から全部仕切らないといけないので主催者の手間がシャレにならんですけども。
今回は、各エリアのシナリオに関しては相当部分GM(シナリオ作成者)個人に任せていたようなので、そこまでの連携は難しかったようです。

しかし、ドラゴンとバグベアランナーは頻繁に出現しすぎ。あれ、どっちかだけでもよかったよ・・・w

アフタープレイでレベルアップさせてた参加者さんもいましたが、私はレベルアップ後は上級ルール記載のスキルも取りたかったので、レギュレーションが基本ルール範囲だったこの日はレベルアップ作業せずに終了。
次回以降に経験値を温存しておきました。

この日がアリアンロッド2Eの初プレイだったのですが、なかなかに楽しいイベントで充分満足。
またプレイしたいと思わせてくれる内容でした。




Copyright © 2020 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.